イタリア料理日記2010 ヴェネト州パドヴァ 4

ヴェネト料理のプロ、Akiさんに今回アレンジしていただいた料理コースは、午前中に食材の生産者現場を見学し、午後から料理レッスンを受けるというかなり充実した内容です。
特に生産者現場は、紹介などがないと訪れることができない場所ばかりで、貴重な体験になりました。
パドヴァ 雄鶏
パドヴァ特有品種の雄鶏を見学に行ったり、
グラナパダーノ
グラナパダーノの生産現場見学に行ったり、

生ハムの生産場見学に行ったり、
養蜂場
養蜂場を覗かせてもらったり、
キオッジャの魚市場
魚市場に買い物&見学に行ったり。
※Akiさんの書いた取材記事は読みごたえ充分!
リンクを貼らせてもらったので、匂いまで感じ取れるような記録をぜひ堪能してください。
机上での知識はあっても、実際に見学するとその理解度は更に深くなります。
生産者の方の食材に対する愛情や、仕事に対する誇りを目で見、話で聞き、食材が生成される過程の匂いを嗅げたことは、五感の記憶と共により深く知識に刻まれることになりました。

今回の見学には強力なアシスタントがいて、ご覧の通りかなりの美少女っぷり。
Akiさんのお嬢さんで、名前はヴィオラ。
小悪魔的魅力で、行く先々で大人の視線を独り占め状態でした。
次はViolaと食べた美味しいものシリーズをご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。