イタリア料理日記2010 ヴェネト州~ヴェローナ 1~

ヴェローナは初めてのイタリア旅行で滞在した街のひとつです。
アディジェ川が蛇行するように街を横切り、落ち着いた街並みと自然の調和が美しい街で、一目惚れに近い感覚を覚えました。

前回の滞在ではゆっくり食事をすることが出来なかったので、今回はレストラン探しを兼ねて日暮れ時の街を散策しました。
お店を探す時は、お店の雰囲気が好みかどうかと、外に貼り出してあるメニューを見て決めます。
メニューがヴェネト弁?ヴェローナ弁??で書かれていたのでちょっと苦労しましたが、海の街ヴェネツィアから山の街へ来たので、お肉料理が美味しそうなお店に決めました。
馬肉のサラミ
ヴェローナと言えば馬肉が有名。
これは「Sfilacci スフィラッチ」という馬肉のサラミを細切りにしたもので、グラナパダーノとルーコラと一緒にサラダ仕立てにしてあります。

これは「仔牛の脳みそのフリット」
好奇心から頼んでみたのですが、中はふわふわ、外はかりかりの食感がとても美味しかったです。
でも脳みそなどを食べると、背徳的な気分になってしまうんですよね。。。

こちらはおっとが頼んだ「ボッリートミスト」
ワゴンサービスで、あらゆる肉・部位を切り分けてくれます。
ソースもサルサヴェルデを始め5種類ほどあり、おっとはお肉・ソース共に全種類制覇していました。
プリモピアットの盛り合わせも食べたというのに、あんまり学習してないな…
お店のひとが親切で、地元のひとが楽しそうに食事している様も楽しく、よいお店を見つけることができました。
Ristorante Greppia
住所:Vicolo Samaritana,3,37121 VERONA
電話:045-8004577
定休:月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。