勉強会 ~イタリア料理編~

プチ・シューさんとの定例勉強会。
今回は私が先生の番です。
今回のプチ・シューさんのリクエストは
「Antipasto~前菜~」と「Secondo Piatto~メイン料理~」
イタリアンは主にお客様の時に作るそうなので、おもてなし料理をイメージして考えました。
Antipasti misti
前菜盛り合わせ
・人参とリコッタのサラダ
・バルサミコ風味の鶏のグリル サラダ仕立て
・春キャベツとたこのサラダ
週末のお客様の時はご主人がお料理をすることも多い、プチ・シュー家。
フルコースを作る本格派なので、前菜には野菜を多めに使ったものを選びました。
サラダ系は女性が喜びますし、盛り合わせにするとお皿が華やかになります。
「バルサミコ風味の鶏のグリル サラダ仕立て」は写真だと分かりにくいですが、前菜用に一口大の小さな鶏肉を少量盛り付けます。ですが、量を増やしてメインにしても良いお料理。
女性だけの気軽なランチの時にはSecondo Piattoにアレンジできるよう組み込みました。
豚肉のスカロッピーネ
メインは「豚ヒレ肉のスカロッピーネ レモン風味」
Secondo Piattoの希望が「煮込み料理か、事前に準備ができるもの」というリクエストだったので、事前に作っておけるスカロッピーネをご紹介しました。
スカロッピーネは煮込み料理ではありませんが、調理が簡単なうえ温め直すだけでおいしく食べられるため、意外とおもてなし向き。
暖かくなってきたので、レモンの風味で爽やかに仕上げます。
レッスンはここまでですが、ドルチェを食べながらゆっくりしたいな~と思っていたら…
Le Printemps ~ル・プランタン~
プチ・シューさんがケーキを作ってきてくれました!
タイトルは「Le Printemps ~ル・プランタン~ 春」
アーモンドプードルがたっぷり入る抹茶生地に、イタリアンメレンゲと苺のピュレを混ぜ込んだバタークリームの層がとっても綺麗な春のケーキ。
アーモンド×抹茶のコク、バタークリームの滑らか感×苺のバランスよく効いていて、
とっても美味しいケーキでした。
「淡いピンクと新芽のようなグリーンを合わせた、春らしいケーキが作りたい!」と想像して作ったそうなんですが、この感覚すごく分かる~!
今回の「豚ヒレ肉のスカロッピーネ レモン風味」も私が視覚からイメージして作ったお料理なのです。
この「視覚イメージ」というのは私の場合結構あって、盛り付けた時のお皿のイメージがふくらんで、そこから素材や味付けを構築していくことがあります。
カメラを少し勉強するようになって、この傾向はますます増えました。
よく「料理は五感で感じるもの」という言葉を聞きますが、本当にその通りだと思います。
特に「視覚」は料理そのものの味の感じ方まで左右してしまうので、おもてなしの時は特に頑張りたいポイント。
逆に、盛り付けの工夫で簡単料理がおもてなし料理になってしまうことも多いのです。
豪華な食材を使うのがおもてなし料理ではありません。
ホストが頑張りすぎるお料理も、おもてなしには向きません。
皆が一緒に美味しくテーブルを囲む工夫を凝らすのが、おもてなし料理の一番重要なコツだと思います。
というわけで、この「豚ヒレ肉のスカロッピーネ レモン風味」5月のレッスンでご紹介予定です!
(4月はお魚って決めてたので…)
珍しくメニュー予告しているワケは…
4月レッスン後から1カ月ほどイタリアに勉強に行くので、現在4月と5月のレッスン準備を同時進行でしているため。
いつにも増してテンパってます。。

勉強会 ~イタリア料理編~” への2件のコメント

  1. 先日はお忙しいのに、勉強会有難うございました♪
    プラス。プチ子のお相手、お疲れ様でした・・・。
    どんどん、La mimosaさん人気が高まって、プチ子が離れなくなってしまいましたね(汗)
    あの日は、駅に着く前にすっかりコテン!でした。
    視覚イメージをLa mimosaさんも大事にしてたんですね!
    レッスン時からややそうでしたが、私も一眼レフを買ってから、(下手ながらも)写真に写ったとき、のイメージをさらに気にするようになりました。
    でも、それはきっと目に映る美味しさの五感にもつながるのですよね。
    今回のお料理も、見た目にも美味しそうなお料理ばかり!
    復習を夫婦共々がんばりまーす☆

  2. プチ・シューさま
    こちらこそー
    ほんとはドルチェとかも私が用意しなくてはいけなかったのに、すっかり甘えてしまってすみません。
    今度行くヴェネト州は、前菜系のお料理にプチ・シューさん好みのものが多いので、いろいろ研究してきますね。
    次々回は、5種類くらいの前菜盛り合わせもいいですねー
    プチ子ちゃん、すっかりリラックスしてくれるようになって嬉しいです♪
    最近「お。これは一緒に遊ぶ時に使えそう」と、空き箱や空き缶を取っておくクセが(笑)
    プチ子ちゃん野菜克服メニューも考えなきゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。