イタリア料理教室 2月のレッスンメニュー

イタリア料理教室、2月のレッスンメニューをご紹介いたします。
Antipasto   Mele al Forno con mousse di Gorgonzola
焼きりんご ゴルゴンゾーラムース添え
焼きりんご ゴルゴンゾーラムース添え
リッチ食材ですが、とっても簡単。
ドルチェのように見せかけて、立派なアンティパストです。
手早く出来るので、盛り付けで遊んでみました。
Primo Piatto   Linguine ai SHIITAKE
椎茸のパスタ
しいたけのリングイネ
和食材のイメージの強い椎茸を、パスタソースにアレンジしました。
きのこ仲間のポルチーニを隠し味に使い、きのこの旨みたっぷりに仕上げています。
シンプル素材なのにラグーのように絡む濃厚な味わいは、きのこの刻み方にポイントあり!
素材+αの、お料理の楽しさが体感できる一皿です。
Secondo Piatto   Arrosto ripieno
豚のオーブン焼き
詰め物をした豚のオーブン焼き
生ハム・菜の花・卵を巻き込んだ豚塊り肉を、オーブン焼きにしたごちそう料理。
生ハムのコクが味に深みを出してくれますが、玉子の優しい味がプラスされ
誰もが好きな味に仕上がったと思います。
お祝いの席にぜひ!
今月miex-mieuxさんにお料理に合わせて選んでいただいたワインは…
Vino Bianco   
Anselmi San Vincenzo
Anselmi San Vincenzo 2008
ヴェネト州のIGTワイン。
同じくヴェネトのDOCワイン、ソアヴェと同じぶどう品種で作られていますが、
あえてDOCの冠を降ろして作っている異色の造り手です。
ですが、そのレベルは同じソアヴェ地区でもトップクラス。
柑橘系のフルーティさとナッツ類のコクを感じる、バランスの良いワインです。
Vino Rosso   
Salcheto Vino Nobile di Montepulciano 2004
Salcheto Vino Nobile di Montepulciano 2004
トスカーナ州のDOCGワイン。
すぐりやベリー類の豊かな果実実、ヴァニラのようなニュアンス、
すみれのようなアロマ、きれいな酸。
ぶどう由来の素直な味わいは、素材重視のシンプルな料理と合わせると本領を発揮します。
控えめなのに底ヂカラのある、個人的に大好きなタイプの赤ワインです。
今月のおまけドルチェは…
Dolce   Chiacchiere
Chiacchiere
キアッキエレ
イタリア語で「おしゃべり」という意味の伝統菓子。
主にカーニバル(謝肉祭)のこの時期によく食べられる揚げ菓子です。
地域によってはcenci(布切れ)、lattughe(レタス)という名前でも呼ばれています。
今月は、お祝い事の多いこれからのシーズンをイメージしてメニューを構成しました。
特にセコンドピアットの豚のローストは、雛祭りや朧月夜をイメージ。
寒い日が続いているので、一足早い春をお料理で感じていただけたら嬉しいです。
薄く切り分けお箸を添えれば、小さなお子さんから年配の方までご一緒に楽しめると思います。
身近な食材の椎茸も、話題提供に役立つと思いますよ。
習ったお料理を、ぜひご家族の皆さんにお披露目してみてくださいね。
直近ですが、
2月15日(月)11時~のクラスに1席、
2月19日(金)11時~のクラスに1席、
2月20日(土)11時~のクラスに、なんと!4席空席が出ました。
特に普段なかなか空きの出ない週末のクラス。
この機会に、ぜひご参加ください。
ご興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりお早めにお問い合わせください。
※満席になりました。お問い合わせありがとうございました。(2月15日更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。