イタリア料理教室 11月レッスンメニュー

イタリア料理教室、11月のレッスンメニューをご紹介します。
Primo Piatto   Lasagna di Zucca
かぼちゃのラザニア
『かぼちゃのラザーニャ』
ヴェネト州エステという街の「かぼちゃ祭り」で食べた
カボチャのパスティッチョが美味しかったので、再現しました。
このあたりの地域ではラザニアのことをパスティッチョと言うそうで、
カボチャのリゾットと共にお祭りの人気メニューでした。
熱々のベシャメルソースと、とろとろのチーズ。
冬のご馳走メニューです。
レッスンでは、失敗しない基本のベシャメルソースの作り方も勉強します。
Secondo Piatto   Mugnaia di Salmone con Salsa Pomodori secchi
サーモンのムニエル
『サーモンのムニエル ドライトマトソース添え』
脂が乗ってきたキングサーモンをムニエルにし、ドライトマトソースを添えます。
手軽に作れるムニエルですが、この特製ソースを添えることでご馳走度がぐっとUP。
簡単・手軽におもてなし風のお料理が作れます。
Dolce   Tortina con Caramello di Frutta Secca
キャラメルナッツのトルティーナ
『キャラメルナッツのトルティーナ』

今月はドルチェもご一緒に作ります。
キャラメルがけした木の実をたっぷり乗せた、小さなトルタ。
ぎりぎりで降りてきた(笑)ドルチェの神様がヒントをくれました。
外はカリッ、中はほわっとした食感になるように工夫してあります。
寒くなると、こっくりした焼き菓子が美味しいですよね。
日持ちもするので、プレゼントにもおすすめです。
Vino Bianco   Cinque Terre Bianco
チンクエテッレ ワイン
『チンクエテッレ ビアンコ』
今回ソムリエールのmieux-mieuxさんが選んでくださったワインは、
偶然にも先月訪ねたチンクエテッレのワイン。
リグーリア州のDOCワインで、世界遺産に登録されている5つの漁村の総称が
そのまま名前になっています。
繊細で上品な花の香りと木のニュアンス、かすかなシトラスの風合いが心地のよいワインです。
目の前は海、後ろは山に囲まれ、ブドウ畑は急斜面に作られているため、
栽培が困難で生産本数が少なく、日本ではあまり見かけません。
この機会にぜひ楽しんでくださいね。
今月はイタリアのクリスマス・イブ、
ヴィジーリア・ディ・ナターレ(La Vigilia di Natale)を意識し、
魚料理をメインにしました。
カトリックの国イタリアでは、12月24日は清貧と静粛な気持ちで迎え、
翌25日は盛大にお祝いをする習慣があります。
そこで24日は魚料理を食べ、25日はお肉などのご馳走を食べる慣わしがあるので、
今年はこれにならい、来月のNataleに備えてお肉抜きのメニュー構成にしてみました。
今月のお席は全て満席となりました。
来月の空席情報は、11月末頃に更新予定です。
体験レッスン、ワンレッスンご希望の方は今しばらくお待ちください。

イタリア料理教室 11月レッスンメニュー” への2件のコメント

  1. ブォンジョルノ~!
    やっぱりmimosaさんはすごいわねぇ。
    今回の旅からこんな素敵なお料理の世界が広がるなんて。
    どれもお洒落で美味しそう。写真もとっても綺麗です。
    キャラメルナッツのトルティーナが気になります。
    入れ物もとっても可愛い。

  2. 海の向こうのKさま
    ちゃおです!
    Kさん、相変らず早起きですね~
    私は最近仕事が立て込んでいて、またイタリア時間で暮らしてます(笑)
    このカゴ、Kさんに連れていっていただいた
    代官山の韓国料理屋さんの上のお店で買ったんですヨ
    今度はTOKYOで雑貨屋さん巡りしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。