イタリア料理日記 ヴェネト州 3

北イタリアを中心に、とうもろこしの粉から作られるポレンタがよく食べられます。
もちろんヴェネトも例外ではありません。
とうもろこしの粉に水・オリーブオイル・塩を加え、火にかけながら練っていきます。
ともうろこしのでん粉を途中まで糊化してあるインスタント・ポレンタもありますが、
やはり最初からじっくりと練るものとは味は大きく違います。
40分ほど絶えずお鍋をかき混ぜる作業は結構辛いですが…

これは『ヴェネト風の仔牛レバーの煮込み』
こういった煮込み料理にポレンタを添えて食べます。

こちらは『イカの煮込みポレンタ添え』
トスカーナなどではポレンタを食べるときはお肉系の煮込み料理に添えることが多いので、
これは地域性のあるお料理だと思います。

ドルチェもあります。
こちらはポレンタで作った焼き菓子『ザレッティ』
ヴェネト地方のお菓子で、とうもろこしクッキーといったところ。
素朴な風味が好みのお菓子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。