イタリア料理日記 ヴェネト州 2

ヴェネト地方ではお米をよく食べます。
イタリア料理=パスタのイメージが強い日本人には意外ですが、
お米が主でパスタはほとんど食べないひともいるとか。
調理法の主流はやはりリゾット。
よく食べるお料理だからか、調理する人によって強いこだわりがあるようです。

今回お料理を教えていただいたシェフのアントニオは
「仕上がりが波を打つような硬さに!」というこだわりがありました。

こちらは『えびとズッキーニのリゾット』
海老の殻で取ったブロードをソースにし、リゾットにかけてあります。
こちらはちょっとリストランテ風ですね。
アントニオのお料理は大胆だったり繊細だったり。
さじ加減の感覚が私と妙に合い、お料理していても楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。