イタリア料理日記 ロンバルディア州 1

今回最初に向かった先はミラノ。
在住の友人達に会いに、ミラノから入りました。
まずは空港からお友達夫妻の住む家へ。
移動の疲労と久しぶりのイタリア語のシャワーにふらふらになりながらたどり着くと、
お友達が大ご馳走を作って出迎えてくれました!

これ何だか分かりますか?
彼女がトスカーナで習ったトルテッリ(詰め物をしたパスタ)です。
中にマッシュしたじゃが芋やチーズなどを詰めて、ラグー(お肉のソース)で和えます。

ラグーももちろん手作り。
研究熱心な彼女は茹で時間や詰め物の硬さを工夫して、旅先で食べて感動したお料理を再現してくれました。
下味に秘密のあるマッシュポテトがラグーと一体になってソースのように絡みます。
濃厚でボリュームたっぷりなんですが、止まらない。。。
おいしくて食べ過ぎてしまいました。
これだけでも感激なのに、更に他にも沢山用意していて…

プンタレッレのサラダや、

仔牛のカルパッチョ、
他に『カプレーゼ』『トレヴィスのサラダ』『フレッシュポルチーニのステーキ』などなど
どんなマンマにも負けないご馳走をたくさんいただきました。
大好きなイタリアですが、長時間のフライトは結構応える年齢に…
でも、到着してすぐに暖かく出迎えてくれる場所があるのは、
リラックスできて本当に嬉しいです。
手厚く歓迎していただいたおかげで、翌日からは元気に楽しめました。
次はミラノの食事、レストラン編です。

イタリア料理日記 ロンバルディア州 1” への6件のコメント

  1. この度はこんなに素敵な写真にして下さってありがとう~!
    自分のお料理じゃないみたいに綺麗に美味しそうに見えます。
    わざわざミラノに寄ってくれてとても嬉しかったです。
    胡桃もすっごく喜んでいましたね。
    mimosaさんのお料理に対する姿勢とセンスをイタリアで一緒に行動してみて、プロの真剣さと抜群のセンスを感じました。
    さすがだなあ~と。感心して止みません!
    どんどんいろんなものを吸収して、日本に帰ったらぜひ教えて下さいね。
    私は家庭料理の道をオタクに邁進します(笑)
    一緒に旅で来て良かった~ありがとう!

  2. ちゃお。
    なんと、またイタリアなんですね。:)
    って、まだこの前のお写真も送ってませんでしたよね、
    ごめんなさい~<(_ _;)>
    美味しそうな写真が並んでて、お昼食べたばかりなのに
    またお腹がすいてきそう~。
    この後の食い倒れ記(?)も楽しみにしてます。
    ヴェネトから南下する予定がおありでしたら、
    ご連絡くださいな。:)
    でわでわ、Divertiti tanto!!!

  3. Kさん
    カメラ張り切って持ってきたはいいんですが、やはりまだ撮る時にもたもたしてしまい、
    お食事中に失礼しました。。
    でも、おかげさまで快適なスタートが切れました。
    前半がすごく濃かったので、後半は少しのんびりいきたいと思います。
    またメールしますネ
    さばぇさま
    Ciao!
    ご報告が遅くなり、失礼しました。
    というのも、まだ後半の予定が固まっていなくて。。。
    さばぇさんの方まで南下できそうだったら、連絡しますね。
    という、ゆるーい感じでお会いして飲みたいです(笑)

  4. このトルテッリのラグーソースってめちゃめちゃ美味しそうですね!!
    この料理、ぜひ教室で再現して欲しいなぁ~
    または、Kさま来日の際はぜひゲスト講師で。。。

  5. toriさま
    こんにちは~
    トルテッリ美味しそうでしょう?
    ほんっとに美味しかったです!!!
    >Kさま来日の際はぜひゲスト講師で。。。
    toriさんナイスアイデア!
    Kさんが帰国なさったら、特別講師をお願いしましょう~

  6. ちょいと私もここんとこバタバタしてて予定が読めないんですが、
    そんなゆる~い感じで全然OKですよん。
    こちらもゆる~くお待ちしてます。:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。