イタリア料理教室6月のレッスンメニュー

イタリア料理教室、6月のレッスンがスタートしました。
梅雨の季節、外は雨。
テンションが下がり気味のこの時期に、
食卓が華やかに楽しくなるようなお料理でメニューを構成しました。
Antipasto   Il Pomodoro
Il pomodoro
『冷やしトマト』
と見せかけて…
Caprese
Caprese
『カプレーゼ』
ナイフを入れるとカプレーゼ、という仕掛け。
日本でもおなじみ、トマトとモッツァレッラのサラダ「カプレーゼ」ですが、
盛り付けを工夫すると数倍楽しくなります。
ゲストにこれをお出しすると、
「なんだトマトかぁ」という顔から
「モッツァレッラが入ってる!」という驚きの顔に変わるのを見るのがとてもスキ(笑)
Primo Piatto   Pasta al Pesto di Rucola
Pasta al Pesto di Rucola
『ルーコラペーストのパスタ』
目にも爽やかなグリーンのソースが清々しいパスタ。
こちらも、リーグリア地方の名物パスタ、ジェノバペーストのトロフィエに見せかけて、
実はルーコラペーストという演出を狙います。
バジルよりも優しい味に仕上がり、コクを出す秘訣で美味しさ倍増。
日本では珍しいトロフィエ、手作りすると気の遠くなるパスタですが、
手軽に楽しめる乾燥トロフィエを使用します。
コシがあるもっちりした食感は乾燥パスタならでは。
購入予約をする生徒さん続出です。
Secondo Piatto   Arrosto di Maiale all’Arancia
Arrosto di Maiale all'Arancia
『豚スペアリブのロースト オレンジ風味』
一方、セコンドピアットは見たままストレート勝負。
オレンジと一緒に一晩マリネしたスペアリブを、オーブンでじっくり焼き上げます。
オレンジのほどよい甘みと酸味で、見た目よりもさっぱりといただけます。
夏休みのBBQにもオススメです。
今月のオススメワインは
Vino Bianco
Cusumano
angimbe Bianco アンジンベ ビアンコ
土着品種のぶどうを使ったシチリアの白ワイン。
完熟したトロピカルフルーツのような香りで、濃厚な味わいです。
Vino Rosso   
DAMA MONTEPULCIANO d'ABRUZZO
DAMA MONTEPULCIANO d’Abruzzo ダーマ モンテプルチャーノ ダブルッツォ
ベリー系の果実や、丁子、ハーブのニュアンスがあります。
力強さがありつつ滑らかなタンニンで、最後まで心地よく飲めます。
個人的に好みのワインです。
そして、おまけのドルチェは
オムレットケーキ
自家製のチェリーのコンポートを焼きこんだオムレットケーキ。
旬のアメリカンチェリーを、赤ワインで煮込みました。
生地はバター控えめなので、食後でも軽く食べられます。
今月は手早くできるお料理ばかりなので、
余った時間でフレッシュタイプのチーズの試食会を組み込みました。
こうした時間を利用して、食材の勉強会を定期的に開催しています。
説明を聞きながら食材そのものを味わうことで、
料理で使うのとはまた違った視点で理解を深めることができます。
今月もおいしいメニューでお待ちしております。
残念ながら雨の日と重なってしまうクラスの皆様、お足元にお気をつけてお越しくださいね。

イタリア料理教室6月のレッスンメニュー” への3件のコメント

  1. はじめまして。
    いつも『美味しそうだなぁ…』と思いながら見ている
    だけなのですが、今回は全てのお料理があまりにも
    好みで、黙っているわけにはいきませんでした。
    全部真似して作ってみたいです。
    それにしても、ほんっとに美味しそう…。

  2. うわー、このカプレーゼすってきぃ~♪
    そのうちパクらせていただいちゃうかもです。:)
    #で、写真、ごめんなさい。。
    #毎日忘れて あ! とか思ってます。。TT

  3. Casa dell’Albero さま
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    ご覧になってくださっていたのですね。
    嬉しいです。
    レッスンでは日本の食材も積極的に取り入れながら、
    伝統料理から、料理上手なイタリアのマンマがアレンジを加えた家庭料理をイメージしたものまで、幅広くお伝えしています。
    今回のメニューは、個人的にも好きなものばかりです。
    よかったらまた遊びにいらしてくださいね。
    さばぇさま
    ちゃおです。
    「さすが日本人は器用だね~」と言われること請け合い!、的な盛り付けでしょ?
    中に詰めるモッツァレッァとトマトをバジル・オイル・塩で濃いめに味付けしておくのがポイントです。
    お試しくださーい。
    追記
    写真はいつでも大丈夫ですよ!
    私のカメラで撮ったものもあったのですが、ことごとくピンボケで。。。
    すみません(TT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。