私信

今日は、ある一人の方を想いながらブログを書きます。
先日、私が尊敬し、目標としていた方が亡くなられました。
未だに、信じられない気持ちでいっぱいです。
闘病されていたお話はお伺いしていたものの、
ご家族の方からようやく快方に向かい始めたと伺ったばかりだったのに。
お見舞いのお手紙を書こうと思っていた矢先でした。
私がイタリア料理の道へ入るきっかけを与えてくださった方で、常に応援してくださいました。
仕事の上でもとてもとても御世話になった方です。
頑張って、努力して、ご恩をお返ししたかった。
またお会いして、たくさんお話がしたかった。
…これ以上立ち止まっていると、一生追いつけないですね。
バイタリティがあって、思いやりに溢れていて、本当に素晴らしい方です。
その寛容さで、スロウでマイペースな私をもう少し待っていてくださると信じて、
示してくださった道を更に真剣に進みます。
私に蒔いてくださった種を大切に育て、伝えていきます。
本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
きっと今もどこかでこのブログを読んでくださっていると信じて。
頑張ります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。