博多もつ鍋 鳥小屋

3月のイタリア料理教室、全クラスが終了しました。
皆様おつかれさまでした。
今月は手順が簡単なモノばかりでしたので、
途中ワインを飲みながらのレッスンとなりましたが(笑)お楽しみいただけたでしょうか。
皆様に楽しんでいただく為に、
たまにはこんなユルイ感じもいいかなぁと思っておりますが、私は一応お仕事中。。。
ですので、レッスン終了までお楽しみはお預けです。
レッスン最終日はおっとの休日と重なるので、たいてい彼が打ち上げの宴席をセッティングしてくれます。
ジョッキの生ビールじゃないと、打ちあがらないんですよねぇ…
そんな中、私の打ち上げ人気ランキング上位のお店と言えば、コチラ
中目黒にある『博多もつ鍋 鳥小屋』!
中目黒 開花状況
目黒川沿いの桜はさくさくスルーし(寒すぎた…)、
花冷えのする中お店へ向かいました。
念願の「ジョッキの生ビール」で乾杯し、いざモツ鍋!
モツ鍋 野菜
キャベツとニラの鍋、みたいになっていますが、この下に秘伝のお醤油ベースのスープと
ぷりぷりのモツがお店のひとを待っています。
そう、ここでは調理はお店のひとにおまかせスタイル。
火加減、煮込み加減、スープの補充など、いたれりつくせりで面倒をみてくれます。
疲れている時は、これが嬉しい。
サイドメニューも充実しているので、鍋が煮あがるまでそちらをつまみながら楽しみます。
来ると必ずオーダーするのが、

明太たまご焼き
とりかわサラダ
とり皮サラダ
あと、レバ刺し・ハツ刺しなどもお勧めですが、この日は残念ながら売り切れ。。
明太玉子焼きは薄味のふわふわ卵焼きの中に明太子がたっぷり入っています。
二腹くらい?
たっぷりマヨネーズ(ここはおっとに担当してもらい。。。)と刻みのりがアクセント。
卵好きな私には外せないメニューです。
とり皮サラダは、かりっかりに揚げた鶏肉の皮と千切りレタス・キャベツなどを
ポン酢ベースのさっぱりしたドレッシングでいただきます。
酸味のあるドレッシングのおかげで、お腹いっぱいにならず安心(?)
鳥小屋 モツ鍋
ビールが2杯目になるころ、モツ鍋完成!
お好みで唐辛子をトッピングします。
キャベツの甘みが溶け出した特製スープと、ぷりぷりのモツが最高の組み合わせ。
きのこやお豆腐のオプションもありますが、
ここはシンプルにモツ・ニラ・キャベツのみの方がおいしいと思います。
たっぷりと具材を堪能した後は、ちゃんぽん麺で〆!
お腹がいっぱいでも、幸福な余韻に浸れます。
本場・博多で食べてから、大好きになったモツ鍋。
都内にもお店はたくさんあり、特に恵比寿の某店は有名です。
そちらにも行ったことがありますが、私はここの方が好み。
庶民の食べ物、という感じがいいんですよね。
鍋というと冬のイメージですが、こちらのモツ鍋は春キャベツがおいしい今もお勧めですヨ。
博多もつ鍋 鳥小屋
【本店(仮店舗で営業中)】
住所 東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台B1
電話 03-3710-6760 03-3710-6762
営業時間 平日17時~3時
     日祝17時~1時
【東山店】
住所 東京都目黒区東山1-5-11 ドミールフジ1F
電話 03-5704-1707
営業時間 平日17時~3時
     日祝17時~1時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。