3月レッスンメニュー

イタリア帰国後第一弾、3月のイタリア料理教室がスタートしました。
ここ数日の暖かさでイッキに桜も開花し、春到来です。
この季節は何かとお祝い事も多い、節目の季節。
そんなおめでたい食卓にふさわしいお料理をセレクトしました。
Antipasto Tre Tartine
Tre Tartini
3種のタルティーネ
・しらすのオイル漬けタルティーナ
・サーモンバターのタルティーナ
・リコッタとアンチョビのタルティーナ
お祝いのテーブルを華やかに演出するフィンガーフード。
年齢問わず、誰からも喜ばれます。
食前酒にもぴったりなので、スプマンテのお供にもぜひ。
Promo Piatto Pennine con Colza e Gamberetti

菜の花と桜えびのペンニーネ
春の代表格野菜、菜の花。
そして春を呼ぶ、桜えび。
もっとも春らしい食材を合わせてパスタに仕立てました。
釜揚げ桜えびの優しい旨みたっぷりな味わいと、
くったりさせてパスタに絡みやすくしたほろ苦い菜の花の
コンビネーションをお楽しみください。
Secondo Piaato    Pagro in padella con Salsa bicolore,
Olive verdi e Pomodorini freschi
Pagro in padella con Salsa bicolore
真鯛のソテー グリーンオリーブとフレッシュミニトマトの2色のソースで
春の魚、真鯛を使ったリストランテ風のお料理です。
とはいえ、リストランテ風なのは名前と盛り付け方だけ。
簡単なコツで、とっても手軽におもてなし料理が作れます。
お魚の王様『鯛』はお祝いの席にもぴったり。
今回は上記3品をご一緒に作ります。
このお料理に合わせるワインは、白ワイン2種。
CASAMATTA BIANCO 2007
トスカーナ州の白ワイン、カザマッタ・ビアンコ。
優しい甘みと、程よい酸味のバランスがよく、すっきりとした味わい。
おまけのアンティパスト(当日まで内緒)にもぴったりです。
Girgis
2本目は、ジルジス2006年。
シチリアのぶどう品種カタラット種を使った白ワインです。
マルサラ酒にも使われるカタラット種。
適度なボディと芳香を感じさせる風味は、
シチリア産のグリーンオリーブを使ったソースにもぴったり。
アルコール度数が若干高めなので、満腹に近くなってきた舌や胃を
すっきりとさせてくれます。
そしておまけのドルチェ。
Dolce Cremecaramel
cremecaramel
カスタードプリン
サービス・ドルチェの場合は、基本わたしがその時食べたいものをチョイス(笑)
なぜかイタリアにいる時にむしょーに食べたくなった「普通のプリン」を作ってみました。
しかも、絶対に「ひっくり返したプリン」が食べたくて、悪戦苦闘。。。
プッチンプリンの容器だけ売っていたら、苦労しないのになぁ
でも、卵のコクと適度な固さのプリンは、子供時代の懐かしい味です。
今回のテーマは「手軽におもてなし」をイメージしました。
簡単で見栄えのするお料理は、レパートリーに加えておくととても便利ですヨ
若干ですが、以下のクラスには空席がございます。
3月24日(火)11時~  
3月27日(金)11時~
3月29日(日)11時~
ご興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

3月レッスンメニュー” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。