イタリアごはん日記16:ヴェネツィア おすすめレストラン編

ヴェネツィアごはん、その2。
路地裏探検中に偶然通りかかって雰囲気が良さそうだったお店、
Cantina Do Spade』へ夕食を食べに行きました。

鰯のグリルポレンタ添え
香ばしい鰯のグリルがポレンタの海を泳いでいます。
珍しい組み合わせですが、鰯が新鮮で生臭みが全くないので違和感がありません。
ポレンタがソースのようで、これは勉強になりました。

魚介のラザーニャ
シーフードを使ったラザーニャ。
ベシャメルソースの濃度が絶妙で、とってもおいしかった!
多すぎないトマトソースがポイントかナ
女性好みの味です。

3種のバッカラとポレンタ
オイル・クリーム・トマトの3味で味付けられたバッカラが目にも楽しいセコンドピアット。
とろりとしたポレンタを絡めながらいただきます。
クリーム味のバッカラとポレンタの組合わせは北イタリアならでは。
見た目よりもボリュームがあります。
ワインはハウスワインの白をいただいたのですが、かすかにロゼがかった珍しいものでした。

このワイン、すごく好みでおいしかったです!
今回の旅行中No1かも。
お店の人は若くて熱意があり、まじめ。
でも、とても楽しそうに商売をしている感じでした。
居心地がとってもよくて、ぜひまた再訪したいです。
Cantina Do Spade
住所 Calle do spade,S.Polo 859/860,VENEZIA
電話 041-5210583
定休日 月曜日
レストランの詳細情報は「ベネチアのレストラン Do Spade」。
オススメです!

イタリアごはん日記16:ヴェネツィア おすすめレストラン編” への5件のコメント

  1. バッカラって、こんなに色んな味付けがあるんですねー、知りませんでした。。
    クリームっていうのは、ベシャメルソースでしょうか?
    うーん、食べてみたい~。:)
    ところでベネチアっていいお店情報持ってなくて、一応選んでみるも結局味もお値段も観光客相手でがっかり ってことが私は多いのですが、今回紹介されてるお店ってお値段どんな感じでしたか?
    観光地なので非観光地並は無理な話 とは思ってますが、ローマとかと比べてどんな感じでしょう?
    あ、お味の方はブログから想像つきますので、信用しております。:)

  2. さばぇさま
    バッカラのクリーム味、北以外では敬遠されそうですよね(;^_^A
    牛乳で煮たりもするらしいんですが、こちらで食べたものはもう少し濃厚で
    でもベシャメルではなかったです。
    生クリーム?
    お値段はですね、
    『ALLA VEDOVA』の場合
    Antipasto misto 1
    Primo Piatto 1
    Secondo Piaato 2
    Vino della casa 2リットル
    これを3人で食べた時は80ユーロくらいでした。
    この記事のお店『Cantina Do Spade』は
    Antipasto 1
    Primo Piaato 2
    Secondo Piatto 1
    Vino della casa 1.25リットル
    これで60ユーロ。(ホントは67ユーロでしたが、おまけしてくれました)
    Wポレンタが効いて、2人でお腹いっぱいになります(笑)
    どうでしょう?
    ALLA VEDOVAは他のお店に比べるとボリュームが少ないかもしれませんが、
    ヴェネツィア価格を考えるとそんなに高い印象ではなかったです。
    いわゆる高級店には行っていないので分かりませんが、
    観光名所の近くを外せば地元の人ご用達のお店があるように思いました。
    でも、ヴェネツィアで面白いのはBacaroバーカロ!
    おつまみをつまみながら立ち飲みはしご酒って、さばぇさんも好きだと思うなぁ(笑)

  3. 晩秋のヴェネツィア #2 バーカリ編

    前回の続き。ヴェネツィアに土曜日の朝着いて、とりあえずカプチーノ飲んで
    ホッとしたら喰いモードスイッチONです! (´Д`*)

    サン・マルコ広場からホテルに向かう途中、
    チェックしてあったパスティッチェリア(焼き菓子屋)へ。
    Andrea Zanin アンドレア

  4. こんにちは、初めまして!
    Cantina do Spade つながりでトラックバックさせていただきました。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。