Pain complet  パン・コンプレ

レッスンの合間の束の間の休息…
お友達のプチ・シューさん に勉強会をお願いしました。
私の都合でしばらくお休みしていた勉強会。
久々の開催はプチ・シューさんが先生で『折りパイ生地』の復習です。
「暖かい格好で来てね~」とのメールに、パイ生地のデリケートさを思い出しました。
バターが多いので、寒いくらいで作らないと上手に仕上がらないのです。
お嬢さんのプチ子ちゃんにも厚着をしてもらい、暖房を切っての作業になりました。
(プチ子ちゃん、ごめんね。。。)
バターを折り込む前の生地は先生が用意してくださっていたので、
早々にバターを折り込む作業をスタート。
今回は6回に分けて、生地の半分量ほどのバターを折り込んでいきます。
空気が入らないように、きれいな層になるように、冷蔵庫で30分ずつ3回ほど休ませながら、慎重に作業を続けます。
む、難しい…
先生はおしゃべりしながら、プチ子ちゃんをあやす歌を唄いながらふんふん作っていくのに、
私はモタモタモタ…
ただでさえ体温が高いのに、バターが溶けちゃう!
生地を休ませている間に中に焼きこむクレームダマンド(アーモンドクリーム)と、
上にかぶせるマカロン生地を準備し、いざ成型!
今回の形は全粒粉のパンに見立てているので、切り込みを入れたり粉糖をたっぷりかけたりして成型します。
そして、完成したのがコチラ!
Pain complet
先生の作品です!
(私のは粉糖がかけ足りなくて、カラメル焼きみたいになっちゃいました。。。)
本当はもっと真ん中が膨らんでいてまるでパンみたいだったのに、
カメラの設定をいじっている間に少ししぼんでしまいました。。
お菓子はタイミングが大切だと、改めて痛感。

先生の方をカットしてもらって、焼きたてを試食です。
…絶品!!!
表面のマカロン生地がカリカリっとして、パイ生地のさくさく感と一緒にバターの香りが立ち込めます。
クレームダマンドのコクが絶妙な甘さとマッチして、リッチな味わい。
味がなじんだ頃もオススメだそうですが、焼きたてを味わうのも焼き菓子のお楽しみです。
1/4カットをあっさり完食してしまいました。
自分で焼いた方は、お土産にいただきました。
翌日食べましたが、さくさく感は健在で、なおかつ味がなじんでよりリッチになっていました。
そして、やっぱり1/4カットふつーに食べてしまいました。。。
(おっとはなんと1/2カット!!!)
ケーキのカットの単位、完全に間違えてます(-“-;A
久々のプチ・シューさんのお菓子はやっぱりおいしくて、
私の人生至上最高をまたもや更新です。
寒いうちにもう一回復習しなくちゃ!

Pain complet  パン・コンプレ” への2件のコメント

  1. お疲れさまでした~☆
    どうもプチ子がうるさい中、有難うございました。
    ご主人共々気に入って頂けたようで良かったデス♪
    でも、2分の1カット・・・!!!
    それはすごい(笑)
    これは復習のしがいがありますね~
    ところで、補足説明&お詫びが・・・・
    また別メールしますm(__)m

  2. プチ・シューさま
    レッスン、ありがとうございました!
    Nさん大喜びで、止めるのも聞かずに半分食べてしまいました(笑)
    ますます舌が肥えて、面倒くさいことになってしまう…
    次回の勉強会、なかなか面白いレシピが出来上がりましたよ~
    お楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。