新米フェア2008

今年もこの季節がやって参りました。
『新米フェア2008』
今年のフェアは各地からおいしいものが集結し、例年にない盛り上がりを見せました。
さんま
お米は千葉産コシヒカリ。
いつも通り、細心の注意を払って土鍋でつやつやに炊きます。
さんまは宮城沖の特大サイズ。
強めに振り塩をして、強めの火加減でふっくら焼き上げました。
もちろん、Mさんにいただいた徳島産のすだちをきゅっと絞っていただきます。
脂ののったさんまがちょっと重たくなってきたら、
大根おろしにゆず胡椒を混ぜたものを一緒にいただくと、また違った味わいに
いかとししとうの炊いたん
青森産のするめイカは、ししとうと炊きました。
ごはんに合うように甘辛く、ちょっとこってり味に仕上げました。
めんたいこ
プチ・シューさんにいただいた、本場福岡産明太子はふくふくとしています。
これにもすだちを絞っていただいたら、絶妙なコンビネーション
この食べ方、オススメです。
他に、ぬか漬けやイカのワタ焼きなどをおかずに新米を堪能しました。
秋っていいなぁ~
たっぷりと日本の初秋を堪能したので、そろそろイタリアンモードに切り替えますか。

新米フェア2008” への2件のコメント

  1. 土鍋の新米、おいしそう!!!
    あと、いかとししとうも・・・
    イタリア在住者には「毒」な写真です。。。ハイ。

  2. また「毒」?(笑)
    うちでのごはん会で新米土鍋ごはんを炊こうと思っていたのですが、
    そこまでたどり着けなかったねー
    残念。
    でも「いかとししとう」はオルヴィエートでも作れるんじゃない?
    頑張れ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。