刀削麺

ピッツァの呪縛(?)から逃れるように、
最近は刺激的な味付けのお料理ばかり欲しています。。
普段は味覚が鈍るのが嫌であまり辛いものを食べないようにしているのですが、
レッスンでイタリアンが続くと体が欲し始めるんですよね。
そこは便利なニッポン!
手軽に各国料理で辛いものが楽しめます。
刀削麺
お友達と行った、刀削麺のお店です。
刀削麺は中国・西安のお料理で、この地方のお料理の特徴は唐辛子・ラー油・中国花山椒などを使った麻辣(マラー)料理と言われています。
文字の通り痺れる辛さが特徴ですが、唐辛子のみの辛さとは少し違い、香り高い辛さが特徴です。
このお店の刀削麺のスープは辛さはほどほどで、見た目よりはずっとマイルド。
香りと酸味が、清涼感になって鼻腔を抜けていくようなカンジです。
麺はご存知のように、小麦粉と水で練った生地を刀で沸騰したお湯に削り入れていきます。
日本のほうとうやきしめんのような食感です。
このお店ではガラス張りになったキッチンでお店の人がオーダーが入ってから削っていくので、
調理風景も楽しめますよ。
私は生ビールをぐい飲みしてるところで目が合って、笑われましたが…(恥)
たまには変わった麺料理はいかがですか?
西安料理と刀削麺の専門店「刀削麺園」
住所:東京都中央区銀座3-12-2
電話:03-6807-6366
営業:11:30~23:00 日曜日定休
URL :http://www.jc-shipping.com/toushou/index.html
銀座で通し営業は結構貴重だと思います。
この日も16時頃にお腹が空いてお店を探していたら、たどり着きました。
刀削麺以外のお料理もおいしそうでしたヨ。
(写真のもう一つのお皿は香菜のサラダです。酸っぱくてオイシカッタ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。