野菜ごはん

ここ数週間外食が多かったので、家ではつとめて野菜を食べるように心がけていました。
最近、我が家の「おきにいり」に追加されたお料理をご紹介しますね。
アスパラガスとほたるいかの酢味噌和え
アスパラガスとほたるいかの酢味噌和え
国産のアスパラガスが出回ってきたので、嬉しくなってたくさん買いました。
細めのものが好みです。
アスパラガスは調味料を選ばない万能野菜ですが、酢味噌和えにしてもバッチリでした。
アスパラガスのほろ苦さと酢味噌の甘酢っぱさがバランス良く、
ほたるいかがいなくても良いくらいです。
大根と青菜の塩きんぴら
大根と青菜の塩きんぴら
実家で大根を2本分けてもらってきたのですが、2人家族の我が家で2本を消費するのは結構大変。
1本は切干大根にと干してしまったのですが、
それでもまだある大根をたくさん消費するべく考えたのがこのお料理です。
こうすると、サラダにするよりもたくさん食べられます。
青菜は余っていたかぶの葉を使ったのですが、それだけだと少しコクが足りないので
ツナをダシ程度に少量加えました。
味付けは塩・唐辛子で、大根の歯ごたえを残して炒めます。
仕上げにごま油を少しまわしかけました。
シンプルな味付けですが、ごはんにも合いますよ。
ししやっこ
ししやっこ
実家近くの八百屋さんで見つけたジャンボしし唐をたっぷりの鰹節と一緒に甘辛く炊き、
絹ごし豆腐の上に乗せました。
京都のおばんざいによくある万願寺唐辛子の炊いたのをイメージして作り始めたのですが、
なんだか創作したくなってしまい、冷奴用に買っておいたお豆腐の上に乗せてみたら
意外なヒット作に。
しし唐をくったりするまで蒸し煮にするのがポイントです。
木綿豆腐よりも、絹ごし豆腐の方が合うかナ?
しし唐は普通のものでもおいしくできると思います。
和食が多いのは、おいしい日本酒をいただいたからです(笑)
あ、もちろん、ごはんにも合うおかずですヨ。

野菜ごはん” への4件のコメント

  1. 大根の塩キンピラって見た目もきれいだしよいですね!
    桜海老とか合わせても色味的にもバランスがよさそう。
    アスパラの酢味噌和えってのも斬新だし、
    ししやっこってネーミングもうまいっすな。(さすが!)
    一番上の食器もきれいですね~
    やっぱ、和食器ってよいな。(また物欲に火が点いてしまった…)

  2. とりさま
    桜えび、おいしそうですね♪
    我が家の食器は、ほぼ全て和食器です。
    それにイタリアンを盛り付けたりするのも楽しいですよ。
    とりさんは普段はどんな食器を使っているんですか?

  3. ほとんど、和食器なんですか!?
    ものすごく意外ですけど、和食器でイタリアンってかっこよさそうですね。
    自分が、どんな食器といわれるとまったく節操がないので
    困ってしまいますけど…
    うーむ、こうして改めてみるとシンプル・ちょっとかわいい・ガラスが好きみたいっす。
    内訳だと、親戚が備前の釜元やってるので備前焼や、白磁、北欧系(カイフランク、ビルガーカイビアイネンとか)、ベトナム食器などが少しずつ、
    最近だと、日本の若い作家もの(厚川文子さん(陶磁器)や鳥山高史さん(ガラス)など)を集めだしたところ。
    逆に、古い和食器はなかなか洗練されているものが見つからなくて探すのが難しいですよ~。
    どこで買い付けてるのか今度こっそり教えてくださーい。
    それにしても、日本の食器ぐらい変化に富んでいて美しくておおらかなで繊細なものはないですよね。
    日本に生まれてほんとよかったデス。

  4. とりさま
    和食器、意外でした?
    洋食器もあるはあるのですがほとんど土モノで、
    磁器はティーカップくらいです。
    アンティークも大好きで、酢味噌和えを盛りつけた器がそうです。
    食器を買う時はその場を動けないくらい一目惚れしないと買わないようにしているのですが、
    もう食器棚もいっぱいで・・・
    おかげで、本のお仕事の時にはうちのコ達もデビューしたんですよ。
    ガラスの器もいいですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。