猿橋バス停付近

『猿橋バス停付近』
このフレーズ、ご存知ですか?
中央高速道をご利用の方や、都内近郊で車の運転をなさる方でしたら
ラジオなどの渋滞情報でおなじみの、山梨県・中央道の渋滞のメッカです。
私がこのフレーズを初めて耳にしたのは、高校生の頃だと思います。
その頃私が住んでいた茨城県の高速道路にはバス停が存在しなかったので、
「高速道路にバス停???」と、とても不思議な感覚でした。
それと同時に『猿橋バス停付近』というフレーズにすっかり魅了されてしまいました。
「猿橋。猿の橋。猿。さる、さる、サル・・・付近?」
その後、TVやラジオなどで何度も耳にする『猿橋バス停付近』
私にとって憧れの場所になりました。
そして今日、ついにその憧れの地へ行くことが出来ました!
猿橋バス停付近
憧れの『猿橋バス停付近』です!
(私の場合「付近」というのが大きなポイントです)
帰省Uターンラッシュ時に大人気の『猿橋バス停付近・上り線』です!!
これだとどこだかイマイチ分からないので、証拠写真を。
猿橋バス停
スゴイ!
本当に、猿橋バス停です。
運良く、本物の高速バスまでやってきました。
山梨交通 高速バス
もう、大興奮っ!
今回は『猿橋バス停付近』を堪能(記念写真を撮ったり、バス停付近を探検したり)する為に
車で下の道を使って来たので残念ながら乗車はできませんでしたが、
代わりに下り線のバス停付近にも行ってみることにしました。
猿橋バス停付近 下り線
中央道の側道からのアプローチはゆるやかなスロープと階段になっています。
脇をものすごいスピードで一般車が駆け抜けていきます。
野生動物が間違えて侵入しないように、入り口のドアはきちんと閉めましょうネ。
(と、注意書きがありました)
猿橋バス停 下り線
かぶりつき。
猿橋
桂川渓谷
ちなみに、上の写真が『猿橋バス停付近』の名前の由来の『猿橋』です。
その昔、断崖絶壁の続く桂川渓谷を山猿の群れがつながって渡る様を模して
作られたという云われがあり、
甲斐の猿橋は、木曽の桟(かけはし)・岩国の錦帯橋と並ぶ日本三大奇橋と言われているそうです。
びっくりしたのは、この桂川。
私が初めて『猿橋』と耳にした時にイメージした通りの、奇岩の立ち並ぶ渓谷だったからです。
大興奮した後は、この渓谷を眺めながらお弁当を食べました。
遠足のおにぎり
水筒にお茶を入れ、おやつや果物も持って遠足気分。
食後には本を読んだりお昼寝をしたり、暖かい春の休日を大満喫しました。
夢がかなってシアワセ~

猿橋バス停付近” への3件のコメント

  1. そうそう私は日曜の夕方に耳にするフレーズ♪
    そこに訪ねてしまう先生がお茶目です♪
    ワタシが釘づけになったのは先生の足の長さ!!!
    エロオヤジ的にじっーーーと見てしまいお尻ストレッチ開始しますっ

  2. えぇー、そこ?!
    猿橋バス停付近についてならずっと語っていられるのにー
    でも、ストレッチは興味アリです!
    今度教えてくださーい☆

  3. ピンバック: 知らない街へ行ってみる~笹塚編~ | イタリア料理教室ラ・ミモーザ『おいしいおきにいり』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。