イタリアごはん7

フィレンツェは街歩きが楽しい街です。
普段は車や電車が移動手段の私ですが、
小さな頃から散歩が大好きなのでほっとくと1日中歩いています。
とはいえ、石畳の街を歩き回っているとさすがに疲れるので、
食事やお茶を途中で組み入れて楽しんでいます。
そういう風に歩いていると「お?」というお店に出会えます。
お店の雰囲気がどことなくこなれていて、地元のひとで賑わっていて、
おいしそうな空気が漂っているお店…
そんな勘でヒットだったお店がこちら。
La Spada ラ・スパーダ
ラルドのクロスタータ
『ラルドのクロスティーニ』
ラルドは豚の脂を香辛料などで漬け込んだもので、
トスカーナのコロンナータ村のものが有名です。
“脂”と思ってはいけません。
どんな高級食材にも負けない、スゴイ魅力があるんですよ。
熱くあぶられたパンの熱で透き通るような照りを放つラルドを見たら、
思わず手が伸びてしまいます。
黒キャベツと豚肉の煮込み
『黒キャベツと豚肉の煮込み』
寒い日だったので、煮込み料理をチョイス。
黒キャベツの甘い味が、柔らかく煮込まれた豚肉に濃厚にからみます。
じゃがいものピュレはミルクの風味が抜群で、豚肉をさらにまろやかにしていました。
しっかり目のお料理だったので、カロリーを消費せねば!
アルノ川沿いを腹ごなしに歩きます。
冬のアルノ川
少し雨がぱらついてきたので、雨宿りをすることに。
フィレンツェのライブラリーカフェ
バールではなく、カフェ風の雰囲気に惹かれて入ってみると、
どうやらライブラリーカフェのようです。
音楽も好みで、本を読みながらかなりくつろいでしまいました。
(カロリー消費は?)
気ままに歩いていると、おきにいりが増えるみたいです。
フィレンツェのわんこ
出会いもネ
Ristorante-Rosticceria La Spada
住所 Via della Spada,62/r Firenze
電話 055.218757

イタリアごはん7” への2件のコメント

  1. ラルドっておいしそうだね。
    昨日はロビンの店で初登場、アンコウのカラパッチオを食べました。
    イタリアの滞在も残り少なくなりましたね。食べ残しのないように、
    がんばってね。

  2. diamund さま
    アンコウかぁ。
    おいしそう!
    でも、あのお店でそんな凝ったもの(?)も出来るんだね。
    日本に帰ったら、魚が食べたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。