新米フェア

遅ればせながら、我が家にも新米がやってきました!
毎年、初めて新米を食べる時は『新米フェア』と銘打って
大々的にごはんを食べる慣わしがあります。(あくまで我が家のみ)
今年は直前に関西に住むお友達から京都のお漬物をいただいたこともあり、
期待大!で挑みました。
きまり其の一 : 新米は、吸水時間や水加減に細心の注意を払い土鍋で炊く
新米
新米は水分が多いので水加減がとても難しいのです。
ましてやその年一回目ですから、いつも緊張します。
きまり其の二 : おかずは塩辛いものを用意する
さんまつみれ
今年は、京漬物・明太子・梅干・納豆・おひたし ←主役級なおかず
いさきのお刺身・さんまつみれのみぞれ煮 ←脇役級なおかず
を用意しました。
新米を楽しむためには素朴なおかずの方がBEST!なのですが、
今年は待ち焦がれすぎて、つい余計なおかずまで・・・反省。
きまり其の三 : おいしい日本酒を用意する
これも大誤算!
いただきものの〆張鶴があると思っていたのが、
とっくの昔に飲んでしまっていたらしい・・・デス。
おいしいお米には、お米が原料の日本酒がとっても合うのに~
なんだか、悔いが残る結果となってしまった今年。
来年は頑張りマス!!!
【追記】
お漬物はとーっってもおいしかったです♪
ヒノ菜という京野菜のお漬物は初めて食べました。
上の写真の桜色のものがそうです。
Mちゃんありがとうっ!!!

新米フェア” への2件のコメント

  1. 新米を美味しく食べる習慣いいですね♪
    ウチも新潟十日町から毎年やってきますが、イベントなし!普通に食べている・・・〔けれどお米の美味しさ格別ですね〕先生のようにすると送ってくれる方も喜びますね♪
    チャレンジしたピータン豆腐の写真がまずそーとまずそーな顔されケンケンに言われた私でした・・・

  2. コメントありがとうございます☆
    あけみんさんのピータン豆腐は、お豆腐が高級すぎたんですよ~
    普通の絹ごしとかの方が、相性よいかも。
    でも、ピータン苦手な人には同じか・・・(゚ー゚;A
    リベンジ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。