箱根日帰りたび

久々の完全1日オフ!
朝起きてみると、素晴らしい快晴☆
何しようかな~ カーテンの洗濯?模様替え??
おでかけ・・・ ドライブ・・・・・・・ おんせん?! 温泉!!!
急に思い立って、ひとりで箱根の温泉へ出かけてきました。
車のタイヤを替えたばかりだったので、快調に進みます♪
1時間ちょっとで着きました。
天山
おきにいりの温泉 天山湯治郷
まずお風呂に入り、
野菜寿司
芦ノ湖のヒメマスと季節のお野菜のお寿司をお昼にいただきました。
松茸おいしかった♪
またまた、お風呂に入り、
読書室
川沿いの窓を開け放した読書室でのんびり読書&お昼寝。。。
箱根湯元にある天山湯治郷は、日帰り入浴施設の「天山」「一休」と
湯治目的の宿泊施設「羽衣」からなる、総合入浴施設です。
「天山」には様々な露天風呂の他に、食事処・喫茶室・仮眠室・読書室などがあります。
別棟の「一休」はお風呂のみですが、風情のある檜風呂と露天風呂が楽しめます。
「羽衣」はお部屋などはシンプルな造りですが、静かでのんびりと湯浴みを楽しめます。
混まなければ車で1時間ちょっと。
その気軽さもあって、何度も通っているおきにいりの温泉です。
人気のある施設なので週末などは大混雑するそうですが、
平日でしたらのんびりできます。(紅葉の時期は危険ですが・・・)
私のおきにいりの過ごし方は、まず「一休」でぼ~っとお風呂に浸かります。
(一休は天山よりも空いていて、お風呂もこちらの方が好み♪)
次に、食事やお茶をして、まったりします。
それから「天山」の露天風呂めぐりをします。
最後に、奥まっていて穴場の読書室でぼやーっとして、充電完了!
ちらほらと紅葉の始まってきた山道を好きな音楽を聴きながらドライブしたり、
気兼ねなくお風呂を出たり入ったりしたり。
秋の休日を満喫しました。
【追記】
天山と一休は別料金ですが「はしご湯券」というものがあり、
天山→一休の場合はプラス100円、一休→天山の場合はプラス300円払うと
両方に入浴できます。
(天山と一休の入浴料が違うのではしご湯券の料金もちがいますが、
 いずれにしてもトータル1300円になるように設定されています。
 ちょっとややこしいのですが。。。)
券売機にははしご湯券のことが明記されていないので、
フロントで直接聞いてみることをオススメします。

箱根日帰りたび” への2件のコメント

  1. ひとりで温泉なんてカッコイイっすね!
    読んでいたら私も行きたくなりました。
    そして野菜のお寿司、、、そのあたりではあたりまえなのかなあ。食べたことないです。
    好きな音楽聴きながらドライブも良いですねえ。どんな曲を聴きながらだったのかしら。
    わたしも「じゆ~!!」って叫びたいな。
    ps.山に行くと必ず大声で「やっほー」とやまびこをよぶことを怠りません。壮大な景色、無音の状況の中にいるとついやってしまいます。ハハ、、、(笑)

  2. 今のミエッチさんにまさにオススメのリフレッシュ法です!
    落ち着かれたら、ぜひ行ってみてくださいね。
    野菜のお寿司は、茄子・茗荷はお漬物になっていました。
    松茸はおだしで軽く炊いてあり、とうもろこしはあぶってあって、他にじゅんさいの軍艦巻きもありました。
    このあたりの名物ではないかもしれませんが、
    温泉でデトックスに努めた後にはヘルシーで、
    体も喜んでいる感じになりましたよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。