群馬のたび

お彼岸も過ぎ、いわれ通り涼しくなってきましたね。
連休を利用して、群馬でりんご園を営む親戚のおうちへ遊びに行ってきました。
おっと方の親戚で、私がお邪魔するのは今回が初めて。
どんな所なのか、楽しみに出発しました。
到着すると看板犬「ビーズ」がお出迎え!
ビーズ
母屋へと案内してくれます。
母屋は古い造りで、太い梁が特徴的なお宅。
いろりもあり、冬は煮炊き用にも使うそうです。
手打ちうどんや地野菜の天ぷら、おはぎにお赤飯など
食べきれないほどのごちそうをいただきました。
食後はいよいよりんご園を探索に出かけます。
すると、またまたビーズがガイドを買って出てくれました。
りんご&びーず
着いてきてね~
りんご
ほらほら!もう結構紅いでしょ?この先にいい所があるんだよ~
ダリア
お花畑!きれいでしょー!!
お米
この辺りは日照時間も短いから、棚田を作るんだよ
金色の絨毯みたいでしょ?
お米&ビーズ
もうすぐ刈入れかな~?
ビーズ&おっと
これはもう食べられるから、お土産に持っていってね☆
雨の中、ずーっと案内をしてくれたビーズ。
次々に来るお客さんに挨拶もかかしません。
田舎の美しい原風景と、豊かな食文化。
ひとも犬も温かくて、ひさしぶりにのんびりした気持ちになりました。
おまけ
くろひげ
ビーズは働きものだねー
たんぽぽ
ほんとにねー

群馬のたび” への5件のコメント

  1. 秋見つけた旅でしたねっ♪
    黄金色の棚田はまるでナウシカの場面のよう!
    おまけのコーギー君は何くわえているの???

  2. ビーズ働き者だなあ。うちの嬢とは大違い。。。
    仕事を与えれば 働くのかなあ。
    群馬のおうちとってもいいところだね♪

  3. >あけみんさま
    稲穂とーってもキレイでした!
    表面を歩けたら素敵でしょうねぇ
    コーギー君がくわえているのは、アキレス?かな??
    フリスビーのように投げてくれるのを待っています。
    名前はたんぽぽと言います☆
    おまけのふたりは、オウチの中でぬくぬくしてました。
    >ねえやさま
    キャラにないことをして、猛反省中・・・
    アテレコってはずかしー!!!
    削除しちゃおっかなー

  4. 畑がきれい。こんなところで、ご主人と一緒に暮らせる犬は幸せだよねえ。パリで、毎日レストランやワインバーで飲んでいる主人の隣で、常連客からサラミだの、フォアグラのかけらだのもらえるイヌも幸せだと思うけれど。

  5. サラミは塩辛いからdiaには毒だよ~
    でも、ご主人様といつも・どこでも一緒におでかけできるのは
    幸せだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。