アーティチョーク

アーティチョーク
アーティチョーク、イタリア語でカルチョーフォ(carciofo・単数形)
和名を朝鮮あざみと言います。
フランス・イタリアなどでは好んで食べられる食材ですが、
残念ながら日本では気候的に栽培にあまり適さないためか、
スーパーなどではめったにお目にかかれません。
大好きな野菜なのですが、デパートや高級食材店で見かけても
お値段も素晴らしいのでふだんの食卓にはなかなか登場できませんでした。
が。
実家のある茨城県でカルチョーフォを見つけたのです!
JA全農いばらきさんが主宰する、その名も『ポケットファーム
どきどき
』で茨城産のカルチョーフォ(1個250円!)を!!
で、早速フリットを作りました♪
アーティチョーク・フリット
カルチョーフォは外側の堅い皮をむき、空気に触れると酸化して黒ずんでしまうのでレモンの切り口をこすりつけながら切ります。
新鮮なものほどがくがぎゅうっと閉じていて、生食もできます。
残念ながら見つけたものは若干開き気味でしたが、
フリットにしたらえぐみや堅さは気にならず、おいしくいただけました。
『どきどき』は水戸クラスの仕入れでもお世話になっていて、
ハーブや洋野菜も豊富です。
農家直産の新鮮なお野菜や常陸牛・ローズポークなど茨城の
山の幸が満載の、名前のように楽しい場所です。
海に面した茨城県ですが、実は農業王国でもあるんですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。