イタリア料理教室La mimosa 9月レッスンメニュー

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室La mimosa 9月のレッスンメニューを詳しくご紹介致します。

 

Antipasto   Suppli ai Funghi Porcini
ポルチーニ風味のスップリ

ローマのライスコロッケ、スップリ。
揚げたて熱々は、衣のカリカリ感も最高です!
中にはポルチーニ風味のラグーと、トロトロモッツァレッラが入っています。
崩れないように上手に作るコツなどをご紹介します。

 

Primo Piatto   Gnocchi alla Romana
ローマ風ニョッキ

バターやチーズの香りがリッチな、ローマのニョッキ。
熱々で食べるとふわっふわ、少し冷めてくるともっちりな、二通りの美味しさです。
初体験な方も多いのですが、皆さん気に入ってくださったようで嬉しいです♪

 

Contorno
いろいろきのこの炒め物

本来はセコンドの付け合わせにするコントルノですが、今月はプリモのローマ風ニョッキと一緒に召し上がっていただきます。
ほくほくニョッキに、しゃきしゃきとろっとしたきのこのソテーが、お皿のバランスをよくしてくれます。
レシピ要らずの簡単メニューですが、きのこの旨みを最大限引き出し、しゃきっと仕上げる秘訣をお教えします。

 

Secondo Piatto   Involtini di Pollo
鶏のインヴォルティーニ

ジューシーな宮崎の鶏もも肉に、美味しい詰め物をして焼くご馳走料理。
生徒さんからご質問のあった「トリュフ塩」の使い方にお答えして、ほんのりトリュフ風味に仕上げています。
肉 in 肉のボリュームあるレシピで、秋の到来を楽しんでください。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

’15 FRASCATI SUPERIORE(右)
ラツィオ州のDOCGワイン、フラスカーティ。
桃、グレープフルーツ、柑橘の皮のニュアンスなどがり、酸味の中にふくよかさも感じられる白ワインです。

’12 CESANESE DEL PIGLIO SUPERIORE DOCG(左)
同じくラツィオのDOCG赤ワイン。
土着品種のチェザネーゼの良さが綺麗に出ています。
ベリー系の香り、酸、タンニン、果実味のバランスがよく、飲み飽きしないタイプ。
お料理と合わせると威力を発揮する、私が好きなタイプのワインです。

 

Dolce   Fagottino di Uva
ぶどうの包み揚げ

食後のデザートは、思いつきで作ってみたマスカットとクリームチーズの包み揚げです。
こちらもレシピ要らずの簡単メニューなのですが、お腹がいっぱいでもぺろっと食べられると好評です。
作り方も簡単なので、口頭でご説明しますね。

 

残り日程に空席がございます。

9月15日(金) 11時〜   残3席
9月16日(土) 11時〜   残1席
9月17日(日) 11時〜   残3席

体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

 

今月はローマ地方のお料理を中心に、秋の味覚をご紹介しています。
通年より一足早く秋がやってきましたが、同時にお料理の秋全開でいきましょう!
新しくなったテーブルで、皆様をお迎えいたします♪

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

イタリア料理教室La mimosa 9月レッスン空席状況

 

お待たせ致しました。
イタリア料理教室 La mimosa 9月のレッスン空席状況をご案内致します。

Aクラス:休講

Bクラス:9月10日(日)11時〜   残席1

Cクラス:9月11日(月)11時〜   残席1

Dクラス:9月12日(火)11時〜   残席1

Eクラス:9月15日(金)11時〜   残席3

Fクラス:9月16日(土)11時〜   残席2

Gクラス:9月17日(日)11時〜   残席3

Hクラス:休講

 

今月のメニューは、下記を予定しています。

Antipasto・・・スップリ(ローマ風ライスコロッケ)
Primo Piatto・・・ローマ風ニョッキ
Seconodo Piatto・・・鶏のインボルティーニ トリュフ風味

その他、付け合せ料理、デザート、パン、ワイン2種、食後のお飲み物をご用意致しますので、フルコースでお召し上がりください。

上記を予定しています。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

皆様にご試食いただくテーブルが変わりました!
古材を再利用して作った、味のあるテーブルです。
一枚板ならではのどっしり感と、経年で培われる雰囲気で、部屋に温かみが生まれました。
サイズもゆったり8人座れるようになります。

これに伴い、今月よりレッスンの定員を7名(メニューによっては8名)に変更致します。
以前よりご参加、お振替がしやすくなるかと思います。

 

秋冬に向けて、お部屋も少しリニューアル。
新しい気分でお出かけくださいね。

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

イタリア料理教室La mimosa 8月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 8月のレッスンがスタートしました。
メニュー詳細をご案内致します。

 

Antipasto Zeppolelle con Alge e Bianchetti,Normale con Prosciutto
生海苔と白魚のツェッポレッレ 生ハム添え

発酵生地を揚げたツェッポレッレ。
生海苔と白魚入りの香ばしいタイプと、添えた生ハム、チーズ、フルーツに合うようにプレーンタイプも作ります。
揚げたてにお塩を振って食べると、止まらなくなる美味しさ。
むっちり、かりっとした食感もお楽しみください。

 

Primo Piatto   Linguine ai Ricci di mare con Pomodorini
ウニとミニトマトのリングイーネ

皆様お待ちかねのウニのパスタ。
ウニをたっぷり使って、濃厚に仕上げます。
最後まで飽きずに食べられるように、ミニトマトをアクセントに。
濃厚さっぱりのコラボに、満足されると思います。

 

Secondo Piatto   Polpette al Limone
レモン風味のミートボール

イタリアの家庭料理の定番、ミートボールに工夫を加えてランクアップさせました。
レモンの香りが、食欲を刺激してくれます。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも。
レッスンでは、レモンのキャラメリゼを添えておもてなしスタイルでご紹介します。

コントルノ(付け合わせ)には、じゃがいもとバジルの重ね焼きを。
シンプルですが、ささっと作れるので便利ですよ。

今月のワインは、インポーターさんの試飲会にてmieux-mieuxさんと一緒に選びました♪


’15 Salento IGP Negroamaro Rosato(右)
手摘みのネグロアマーロを使った、カンパーニア州のロゼワイン。
ラズベリーやさくらんぼ、野ばらの香り。
口当たりはフレッシュで、ふくよかな果実味ときれいな酸のバランスが秀逸です。

’14 Salento IGT PIGNATARO Negroamaro(左)
こちらも、カンパーニア州、ネグロアマーロでつくられた赤ワイン。
ブラックベリーなどの黒系果実に、ほのかなタバコの臭いも感じられます。
口当たりは柔らかく、詰まった果実味が特長。

食後のドルチェは、さっぱりとしたイチジクのコンポートにアイスを添えてお召し上がりいただきます。

 

今月は、カンパーニア州のお料理を中心にご紹介しています。
夏の終わりに旅したナポリやアマルフィ、カプリ。
レモンの木がたくさんあって、カラフルなタイル装飾の建物やインテリアが印象に残っています。
お料理は重すぎず、軽すぎず。
自由でのびのびとしたお皿は、カンパーニアで出会った人のイメージそのままでした。
そんな情景を浮かべつつ作ったお料理、どうぞお楽しみくださいね。

 

今月は残り日程

Eクラス:8月25日(金)11時〜   残1席
Fクラス:8月26日(土)11時〜   満席
Gクラス:8月27日(日)11時〜   残1席
Hクラス:8月29日(火)11時〜   満席

上記のようになっています。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

ご参加お待ちしています!

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

イタリア料理教室 La mimosa 8月レッスン空席状況 

 

8月も半ば、今日はお盆の送り火の用意をされているご家庭も多いでしょうか。
私も父の新盆で帰省し、供養をしてまいりました。
夏の庭に立つと子供の頃の夏休みを思い出し、懐かしい気持ちになりました。

お待たせしております、イタリア料理教室La mimosa 8月レッスンの空席状況をお知らせ致します。

 

A: 8月19日(土)11時〜   休講

B: 8月20日(日)11時〜   残席1

C: 8月21日(月)11時〜   残席2

D: 8月22日(火)11時〜   満席

E: 8月25日(金)11時〜   満席

F: 8月26日(土)11時〜   満席

G: 8月27日(日)11時〜   残席2

H: 8月29日(火)11時〜   満席

8月のレッスンメニューは

Antipasto   ツェッポレッレ(ナポリ風揚げパン)と生ハム
Primo Piatto  雲丹のパスタ
Secondo Piatto  レモン風味のポルペッティ

ご試食は上記メニューに、付け合せ野菜、パン、ワイン2種、ドルチェ、食後のお飲み物をご用意して、フルコースでお召し上がりいただきます。

体験レッスン、ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

イベント時にご紹介していた雲丹のパスタですが、リクエストが多かったので赤字覚悟?でご紹介します!
改良をして、美味しいレシピに仕上げました♪
空席僅かですが、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

石垣・宮古・那覇・福岡・宮崎・伊丹・札幌 修業たび

 

JALの上級会員を目指すことを目的に、JAL便に乗りまくる事を「修業」などと表現したりします。
この時の1泊2日の旅は、まさしく回数を稼ぐための修業的な位置づけ。
前回の2日で16フライト経験で気が大きくなり、範囲を南は石垣島、北は札幌まで広げた大胆な行程を計画しました。
決行日は、家族で伊豆旅行に行った翌日。
私にGPSをつけたら、機械の故障と思うかも(笑)

まずは羽田から大阪へ。
この日は飛行機から富士山も綺麗に見えて、幸先よいなー♪などと浮かれてました。

大阪から福岡へ行き、ちょっと早めのお昼休憩。

噂の瓦蕎麦を食べました。
熱々の焼き瓦の上に、お蕎麦とお肉や錦糸卵が乗っていて、それをめんつゆに浸して食べます。
カリカリに焼けた蕎麦の食感も楽しく、まだまだテンション高し。
福岡から、那覇へ。

疲れてきましたが、南国の空気に少し元気になり、那覇から宮古島へ。
宮古島では搭乗口すら出ずに、石垣島行きの飛行機に乗り継ぐ予定が、天候不順で遅延。
離島で遅延が発生すると、この後の行程全部NGになると初めて思い至ったのがこの時。
離島間は便数が少ないので、1便欠航になると島に足止めになってしまう場合もあるのです。
普通はこんな滅茶苦茶な乗り継ぎはしないので、説明が大変だなぁ、ホテルどうしようかなぁと思って少しヤキモキしましたが、30分遅れで石垣島行きが出発しました。

石垣島でも乗り継ぎがタイトでしたが、無事に那覇に到着。
夜の那覇空港は観光旅行帰りの人が多く、皆様少しお疲れモード。
私は違う意味で疲れてましたが、もう1フライト!
那覇から、福岡へ。
これで1日目終了。
この日は全部で、7フライト乗りました。

予約していた博多のホテルに着いたのは、21時頃。
お腹は空いていたけれど、かなり疲れていたので、ホテル近くのお店をネットで検索して、適当に…

と思っていたら、ここがとってもアタリなお店でした!
スタッフの方が親切で、女将さんが優しくて、お料理も美味しくて。
郷土料理の勉強をしてると話したら、胡麻サバやクエ鍋を一人分で作って下さったり、珍しい亀の手をサービスして頂きました。
たくさんサービスしてもらった上に、お土産の差し入れまで!
お土産のオススメを相談していたら、女将さんがささっと近所のお店に買いに行ってくれたのです。
疲れていた身体と心に沁みました。。。

美味しいお酒とたっぷりの睡眠で元気になって、翌朝空港に向かう前に前夜のお店のスタッフさんおすすめの「牧のうどん」で朝ごはん。
博多はうどんも名物で、柔らか麺が特長です。
こちらは柔らか麺がダシを吸い続けるので、やかんに入った追いダシが別に付いてくるほど。
サクサクのゴボ天との対比が面白く、なるほど、飲んだ後に食べたくなる感じ。
朝ごはんにも優しくていいな。

元気に搭乗して、福岡から宮崎へ。
降りたいけど時間がない〜ってことで、空港から見える椰子の木に再訪を誓い(笑)、宮崎から大阪へ。

ラウンジで少し休憩して、大阪から札幌へ。
羽田を飛び越えて、、と思ったら、日本海側のルートで飛ぶので、雪景色を眺めながらのフライトはなかなか楽しかったです。
千歳へ着く頃には夕暮れに。

千歳空港は国内空港の中でもかなり施設が充実しているので、ここで少し遊ぼうと思い、あえて乗り継ぎ時間を多めに取っておきました。
お土産屋さんを流し、温泉に入り、ビールで乾杯♪

ジンギスカンを食べ、お寿司屋さんへハシゴし、最終便で羽田へ帰りました。

1泊2日で16フライトも人生初でしたが、1泊2日で沖縄と北海道に行く経験も初めて。
疲れはしましたが、サンゴ礁や雪景色、途中の美味しい物や人の親切に癒されて、楽しい旅になりました。
今回は飛行機に乗っているだけでしたが、いずれも大好きな場所。
次は一箇所ずつ、ゆっくりできる旅で戻って来ようと思います。

 

美食酒彩 六ヶ城

住所:福岡市博多区 中洲 2-7-21 GIOテラスビル1F
電話:092-281-8886

一人でも、複数でもオススメです。
場所が少しアレ?って所にありますが、お店は清潔で居心地良し。
お店の方も親切で、福岡のことをいろいろ教えて貰えました。

 

 

<備忘録>

2/27
17leg 羽田〜伊丹
18leg 伊丹〜福岡
19leg 福岡〜那覇
20leg 那覇〜宮古島
21leg 宮古島〜石垣島
22leg 石垣島〜那覇
23leg 那覇〜福岡

2/28
24leg 福岡〜宮崎
25leg 宮崎〜伊丹
26leg 伊丹〜札幌
27leg 札幌〜羽田

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram