VENTI PINO@La mimosa ワインセミナー

 

 

VENTI PINO@La mimosa ワインセミナー、第一部・第二部ともに大盛況のうちに終了しました!
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
日本におけるイタリアワイン業界の第一人者でもある、林茂先生をお招きしての今回のワインセミナー。
イタリアワインの特徴や、ぶどう品種と土壌の関係、そしてイタリア南北のワインを4種類ご解説いただきました。
ちょっと難しい部分もあったかもしれませんが、美味しいだけのワインを脱却する第1歩になったのではないでしょうか?
これを入り口に、魅力的なワインの世界が広がることを願っています。

イタリアワインは食事と楽しむ為の飲み物です。
相性が良いお料理を一緒に口にすると、その魅力が何倍にも膨らみます。
林先生が解説してくださったワインと一緒にお楽しみいただいたものが、こちらの4種盛り(+グリッシーニ)のお皿です。

プロセッコには、生ハム
ロエーロ・アルネイスには、鱧のサルサヴェルデ
フィアーノ・ディ・アヴェッリーノには、モッツァレッラ
ネーロ・ダーヴォラには、ローストポーク

それぞれの特徴を生かし、なるべくシンプルに仕上げました。

 

こちらはフリータイムにお楽しみいただいたお料理。

左上から
ンドゥーヤのブルスケッタ
グリッシーニ(プレーン&マルチグレイン)
フォカッチァ
かぼちゃの冷製スープ
カポナータ
しらすと大葉のピッツァ

左下から
あさりとミニトマトのコンキリエ
レモン風味のラグービアンコのペンネ
子羊のポルペッティ
ビスコッティ

フリータイムには更に別なカンティーナのフィアーノ・ディ・アヴェッリーノとタウラージも追加し、お喋りしながらワインをお楽しみ頂きました。
お料理は林先生にのワインとの相性度の合格をいただき(笑)、皆様にも好評で一安心でした。
お暑い中だったり、座席がちょっと狭かったりとご不便をおかけしましたが、色々と改善を取り入れて、次の機会に生かしたいと思います。

最後に、絶品なフォカッチャ・グリッシーニを焼いてきてくださったアシスタントのKさん、
遅くまで片付けを手伝ってくださったLa mimosa レッスンワインセレクト担当のmieux-mieuxさん、本当にありがとうございました。

たくさんのワインと食材をご提供くださり、丁寧なお打ち合わせと設営、進行まで一手にこなしてくださった株式会社大倉フーズの皆様、感謝申し上げます。

そして、長時間拘束にも関わらず気軽にお越しくださった、林茂先生。
厚く御礼申し上げます。

 

素晴らしい方々とのご縁で成功したイベント。
皆様本当にありがとうございました!

 

 

 

【お知らせ】

株式会社大倉フーズさんは、銀座にVENTI PINOという会員制の直営店を経営しています。
会員登録をして入会すると、ワインや食材を購入できます。
入会費・年会費等は一切かかりません。
更に、La mimosa を通してご入会いただくと、割引購入できる特典を御用意いただきました。
詳しくは、次回のレッスン時にご案内いたします。

 

イタリアワインセミナーのご案内

 

イタリア料理教室 La mimosa 7月のレッスン、全クラス終了しました!
皆様、暑い中お疲れ様でした。
今月は白海老のパスタが特に人気でしたね〜
それに比べて手打ちパスタ、ブシァーテの復習率は比例しないのでしょうけれど(笑)
夏休みは涼しいおうちでのんびり、という方は、ぜひ粉遊びしてみてくださいね。

さて、レッスンの次は、イタリアワインセミナーです!

本日、什器や食材の搬入が終わり、設営までがんばってしまいました。
協賛いただく株式会社大倉フーズさんが、素敵なテイスティング・シートを作ってくださったりと、皆様に喜んでいただけるよう準備万端ですよ〜
私もおつまみ隊として、裏方仕事頑張りますね!

 

 

VENTIPINO ワイン会@La mimosa 林茂氏 イタリアワインセミナー

日時:7月22日(金)
スケジュール:

第一部>>>
12:00~13:00  林先生セミナー
13:00~14:00  試飲、試食
14:00~15:00  ワイン販売など

第二部>>>
19:30〜20:30 林先生セミナー
20:30~21:30 試飲、試食
21:30~22:00 ワイン販売など

会費:3,000円

当日はセミナー用ワイン4種類、試飲用2種類、合計6種類のイタリアワインをお試しいただけます。
ワインに合わせた軽食も御用意します。
また、お試しいただいたワインは特別価格で販売も致します。
イタリアワインのプロと、ワイン片手にイタリアのお話で盛り上がりましょう。

 

ワインもたくさんスタンバイ!
皆様どうぞお楽しみに!!

 

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 7月のレッスンがスタートしました。
全メニューを詳しくご紹介します。

 

Antipasto   Melanzane alla Scarpone
茄子のシューズ

夏の陽射しをぎゅーっと集めたような、極彩色のお料理。
茄子を靴に見立てたユニークな名前ですが、南イタリアの家庭で作られてきた実力派です。
日本の夏にも美味しく食べられる工夫を施して、前菜としてご紹介します。

 

Primo Piatto   Busiate con Gamberini bianchi e Mandorle
白海老とアーモンドのブシァーテ

シチリアやプーリアで食べられる手打ちパスタ、ブシァーテを作りましょう。
合わせるソースは、富山産の美味しい白海老とアーモンド。
組み合わせの妙を感じていただきたい、私も大好きなパスタです。

 

Secondo Piatto   Pesce spada alla Siciliana
カジキマグロのシチリア風

脂の乗ったカジキマグロを、シチリアの美味しいものをふんだんに使ったソースで煮込みます。
簡単・早い!のお手軽メニューですが、素材の旨みを十分に引き出すポイントをお教えしますね。
暑い夏に嬉しいメニューです。

 

今月はmieux-mieuxさんが育てた、美味しい紫玉ねぎも使っています!
そんなmieux-mieuxさんセレクトのワインは、

’14 Edesia SICILIA GRILLO(右)
2003年に創設された新しいカンティーナが作る白ワイン。
レモンやグレープフルーツの香り。
シチリアの渇いた土を思わせる、凝縮した果実感があるワインです。

’14 CERASUOLO DI VITTORIA(左)
ドライいちじくやベリー系の甘い香り。
心地よい酸味、きめ細かい柔らかなタンニン。
軽く冷やして、カジキマグロに合わせます。

 

今月はドルチェはご一緒に作りませんが、シチリアの郷土菓子「ビアンコ・マンジャーレ」をアレンジしたものをご用意しています。
アーモンドの香りに、グアバのソースが美味しい冷んやりデザートです。

この他、付け合せの野菜料理(コントルノ)、パン、カッフェをお付けして、フルコースをごゆっくりとご試食いただきます。

 

今月のメニューは、シチリアを始めとする、南イタリアのお料理をご紹介しています。
暑さ本番の前に、太陽の陽射しがたっぷり降り注いだようなお料理を先取りしてしまいましょう。

下記日程に空席がございます。

7月15日(金)11時〜  残1席
7月16日(土)11時〜  残1席
7月17日(日)11時〜  残1席

体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

Busiate は、マカロニのようなショートパスタです。
成形は簡単なので、楽しいですよ♪

 

 

 

 

2016イタリアたび〜アオスタ・Hotel milleluci〜

 

義両親が海外の雰囲気にも慣れてきた4日目、少し長距離の移動です。
フィレンツェを高速鉄道Italoで出発し、ミラノ中央駅へ。
そこからはタクシーでLampgnanoにあるバスターミナルに移動し、長距離バスでヴァッレダオスタ州の州都、アオスタへ移動します。

実は今回のこの行程は、私のこの10年のライフワーク「イタリア全20州制覇のたび」の19州目制覇の為。
と、高齢の義両親に都会観光と都会観光の合間にリフレッシュしてもらう為。
(後者はちょっと厳しいか?!)
まぁ、どちらにも理があるかなと思い、計画しました。

フィレンツェからミラノまでは、Italoを利用しました。
海外でこういった鉄道に乗った経験がない義両親はちょっとそわそわ。
緊張して疲れないように、でもスリには合わないように、イタリアの電車の乗り方や駅の説明などをし、時間通りに出発。でも少し遅れて到着(笑)
ま、想定の範囲内です。

ミラノ中央駅の荷物預けに余分な荷物を預け、タクシーでLampugnanoのバスターミナルへ移動します。
バールで休憩し、プルマン(長距離バス)に乗り込み、いざアオスタへ。


路線バスをイメージしていた義両親は、思いの他快適なプルマンのシートにくつろげたようで、ぐっすり眠ってしまいました。
雄大な自然が広がる車窓が綺麗なんだけど、ま、いいか^_^;
ちょっと分かりにくいんですが、一面トウモロコシ畑が広がっています。
この辺もポレンタをよく食べるということが分かります。

約2時間半ほどの乗車で、アオスタへ到着しました。
バスターミナルから鉄道駅は徒歩で数分、そこからタクシーで宿へ向かいます。

私たちが宿泊したのはアオスタの中心街から徒歩で15〜20分ほどの「Hotel milleluci」
中心街にもホテルはあるのですが、せっかくなのでチロル風のくつろげるホテルを予約しました。
プールやスパもあるのと、山小屋風の朝ごはんが美味しいとの評判だったので、とても楽しみにしていました。

 

これが義母に大好評!
そして私にも大好評(笑)
プール大好きなので、このダイナミックな風景を楽しめるプールは素晴らしすぎた!
両親の休憩にかこつけて、隙あらばプールやスパに入り浸っていました。
お部屋も綺麗で広く、テラスからは花が咲き乱れる庭園、遠くにはモンテビアンコ(モンブラン)も望めます。

そしてもうひとつ特筆すべきは、山小屋風のインテリアが可愛らしいダイニング。
ここで絶品の朝食がいただけます。
焼きたてのパンもお菓子も美味しかったし、フランスが近いからかイタリアには珍しいウォッシュ系のチーズ、ハムやサラミなどなど。
そして優しいシニョーラがオーダーしてから作ってくれる、土地のチーズ入りオムレツ!
こちらのホテル、夕食の提供がないのが非常に残念なのですが、それを引いてもまた絶対に泊まりたい、とても素敵なホテルでした。

 

Lampugnano(ランプニァーノ)〜Aosta(アオスタ)のプルマン

ミラノの地下鉄Lampgnano駅に直結しているバスターミナルから、アオスタ行きのプルマン(長距離バス)が出ています。
ミラノ中央駅から電車でも行けますが、乗り換えがあり、本数も少ないので、バスの方が便利だと思います。
アオスタ行きのプルマンはアオスタが終着駅で、その前に少し停まります。

ミラノ中央駅〜ランプニァーノまではタクシーだと20分くらい。
ランプニァーノ〜アオスタまでは、プルマンで2時間半、料金は片道17ユーロです。
(0歳〜12歳と、65歳オーバーは12ユーロ/2016年6月現在)

チケットはランプニァーノのバスターミナルにある切符売り場で買えますが、Savda社のサイトからも購入できます。(時刻もこのサイトから確認できます)
サイトからの購入も問題ないかと思いますが、心配な方は現地で購入した方が良いかもしれません。
私のクレジットカードは、不正使用のセキュリティに反応して、エラーが出てしまいました。
その後すぐにカード会社のカスタマーサービスに連絡し、オンライン決済できましたが、時間に余裕を持って到着できる方は現地購入の方がいいかも。
オンラインでも切符売り場でも、往復切符が買えます。
オンライン購入の方は、登録したメールアドレスへ届くバウチャーのプリントを忘れずに!

時間の30分前にSavda社の「Aosta」と表示されたバスが入線してきたので分かると思いますが、心配な方は切符売り場で発着のバス停番号を確認すると良いと思います。
ランプニァーノのバスターミナルには、バールとトイレ(有料)が有ります。

アオスタのバスターミナルは、駅のすぐそばです。
バスを降りたら、建物(切符売り場)の方へ進んでいくと駅が見えます。
駅前には、ほぼ常時数台のタクシーが停まっていました。
ただし、トップシーズンになると少し待つかもしれません。
メーターがないタクシーもあったので、その場合は先に値段を聞いた方が良いでしょう。

 

Hotel milleluci ホテルミッレルーチ

住所:Località Porossan Roppoz, 15, 11100 Aosta,
電話: +39 0165 235278

朝食は絶品ですが、昼食・夕食は利用できません。
代わりに、1日中サロンにお菓子とお茶の無料サービスとバー(有料)が有ります。
中心部からは少し高台にあるので、ホテルからは下り道で徒歩20分ほどでした。
鉄道駅、町の中心部から共にタクシーで10 分ほど、料金は8〜10ユーロほど。
私達はホテルから出かけるときは徒歩で、帰りはレストランでタクシーを呼んでもらって利用しました。
プールは温水ではない(と思う)ので、真夏以外の利用は厳しいと思います。
6月の末で、皮下脂肪の厚い私がギリギリ入れる冷たさでした。
プール、スパ、サウナの利用は無料ですが、水着着用です。
wifiも無料ですが、通信速度は遅いです。
エステ、マッサージ(有料)有り。

ホテル周りにはお店がないのでちょっと不便なのですが、その不便を押しても私はまたここに戻って来ようと思います。
今度はスキーで来たいな♪

 

 

La mimosa 公式  Instagram でも旅行記事をUPしてます。
アオスタは情報が少ないので、ブログでは今後の旅行を考えている方の為に詳しく書いてますが、さら〜っと写真を眺めたい方はinstaもぜひ。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

 

Instagram

 

 

明日からレッスンなので、旅行記ちょっとお休みしますm(_ _)m

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスン空席状況

 

イタリアたび日記が途中ですが、先に7月レッスンの空席状況をお知らせ致します。

A:7月9日(土)11時〜   残1席

B:7月10日(日)11時〜   残2席

C:7月11日(月)11時〜   残1席

D:7月12日(火)11時〜  残1席

E:7月15日(金)11時〜  残1席

F:7月16日(土)11時〜  残2席

G:7月17日(日)11時〜  満席

H:7月18日(火)11時〜  残1席

 

今月のメニューは、

Antipasto     ナスの詰め物
Primo Piatto   えびとアーモンドのパスタ
Primo Piatto   カジキマグロのシチリア風

上記シチリア州のお料理を予定しております。
お料理に合わせた2 種類のワインとパン、デザート、食後のお飲み物付きです。
ご都合が合う日程がございましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

 

一足先に夏になったイタリアは、とても綺麗でした。
夏を楽しむ工夫を凝らしたお料理をご紹介しますね。

La mimosa 公式  Instagram で旅行記事をUPしています。
ブログよりテキスト量が少ないので、さら〜っと読みたい方もぜひ。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

 

Instagram