2016イタリアたび〜出発編〜 

 

 

イタリア旅行記ですが、まずは日本から。
自戒の意味を込めて、告白しておきます。。

毎回イタリアでの通信手段の事でトラブる私。
一昨年は間際に買ったタブレット用の携帯キーの使いづらさに気がつかず、難儀しました。
去年は出発直前にSIMフリーの携帯を水没させてしまい、友人にwifiルーターを借りてなんとか。。

そして今年。
ルーターを借りた友人に返却をした時に、イタリアで使っているSIMカードを挿入したままだったことに気づいたのが出発前夜の23時。
あれほど今年こそ!との思いで、新しいイタリア用の携帯を買うなどして事前準備していたにも関わらずこの失態…orz
グルーミングして浮かれてる場合じゃなかった…orz orz
もうね、自分の馬鹿さ加減に相当落ち込みました。。。

結局その友人とは現地で会えることになり、その時に返却してもらうか、旅行者用の格安パッケージSIMを購入するか、ということで落ち着き、なんとか出発。
空港でお寿司を握ってもらい、心の安静を図りました。という画が冒頭の握り寿司です。

成田空港第一ターミナルの出国エリアにある京辰さんで、お好みで握ってもらいました。
小さめのほどけるようなシャリがとても好みで、精神安定に成功しました(笑)
美味しいものを食べると元気が出ます。

こちらはおっとがオーダーした、ばらちらし。
細かい仕事が施されていて、同じものを頼んだお隣の外国人の方たちも歓声をあげていましたよ。

 

と、こんな感じで出発し、フランクフルトの乗り継ぎもスムーズに、昨夜フィレンツェに到着しました。
今回のたびの主役、義両親もとても元気です。
留守宅は姉に任せて、お世話係に徹する今回のたび。
皆様の参考になるような情報を織り交ぜていけたらな〜と思いますので、お付き合いください。

 

お世話係はオーダー係でもあるので、こっそり好みなワインを頼んで役得してます♪

 

 

La mimosa 公式  Instagram ではブログより少々早めに旅行記事をUPしてます。
よかったら覗いてみてくださいね。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

 

Instagram

 

 

イタリアワインセミナーのお知らせ

 

6月のレッスン全クラス終了しました!
皆様、おつかれ様でした。
梅雨時のレッスン、お天気のマイナス気分を吹き飛ばすレッスンになりましたでしょうか?

 

さて、レッスン時にもお知らせいたしましたが、改めましてイベントのご案内です。
イタリア食材・ワインを扱う大倉フーズ株式会社様とタイアップし、La mimosa の教室でイタリアワインセミナーを行うことになりました。
イタリアワイン・ソムリエの(そして私のワインの師でもある)林 茂 先生をお迎えし、イタリアワインの魅力をたっぷりとお伝えいたします!

 

日時:7月22日(金)
第一部・・・12時〜14時30分
第二部・・・19時30分〜22時

会場:イタリア料理教室La mimosa レッスンスタジオ

内容:・林茂氏のイタリアワイン講習(試飲アイテム4種類)
・La mimosa の簡単おつまみによる懇親会(サービスワイン+2アイテム)
・お試しいただいたワイン及びイタリア食材の直販会

会費:3,000円

 

第一部・第二部、いずれかを明記の上、お申込み下さい。
イタリア料理教室のレギュラー会員、ワンレッスン会員の方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
また、以前お越しくださっていたお久しぶりの方も、ぜひご参加ください。
ご友人やご家族のご同伴も大丈夫です。
直販会もありますので、ご相談しながらのお買い物も楽しいですよ。
(ただし、アルコールのイベントとなりますので、未成年の方のご参加はご遠慮下さい)

ご参加ご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。
定員に逹し次第応募を締め切り致します。
どうぞご了承ください。
(レッスン時にすでにご参加申込みいただいている生徒様は、別途お申し込みの必要はございません)

 

写真は、私の大好きな神田・味坊の羊串の炭火焼き。
このお皿のように、ワクワクするおつまみをご提供したいな〜と考えています。
何種類ものワインを並べてのプロのような試飲講習会はなかなか体験できないので、この機会に是非ご体験ください!

 

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 6月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 6月のレッスンがスタートしました。
全メニューを詳しくご紹介します。

 

Antipasto   Carpaccio di Pesce crudo
鮮魚のカルパッチョ

魚自慢のレストランなどで楽しめるお魚のカルパッチョを、La mimosa流のテクニックを施して作ります。
意外な方法ですが、シンプルなお料理だからこそ光る美味しいポイント。
魚はその日一番良いものを仕入れしますので、当日までお楽しみに。

 

Primo Piatto   Spaghetti con le Zucchine alla Nerano
ネラーノ風ズッキーニのスパゲッティ

ソレントの小さな街の名物パスタ。
トロトロになったズッキーニとチーズのコクが渾然一体になり、病み付きになる美味しさです。
南イタリアらしい食材がたっぷり入る、家庭料理の定番パスタです。

 

Secondo Piatto   Pollo all’ischitana
鶏肉のイスキア風

うさぎで作るイスキア名物の煮込み料理を、鶏肉でアレンジしました。
九州から取り寄せる骨つき肉は、煮込んだ時の旨味が違います。
オーブンで作る煮込み料理なので、調理が手軽なのも嬉しい一皿です。

 

Dolce   Bigne’ al Limone
レモンのシュークリーム

爽やかな酸味が広がるレモンクリームをたっぷり詰めた、サクサクのシュークリーム。
難しいと言われるシュー生地ですが、ポイントを抑えれば失敗知らずのお菓子です。
手法を理論的にご説明しますので、ぜひ習得してください。

 

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

i Vini Italiani
’14 Danae greco beneventano(右)
レモンの皮、トロピカルフルーツのような香り。
きりっとした酸と控えめなミネラルの、さっぱり系の白ワインです。
カルパッチョと一緒に、よく冷えたワインをお楽しみください。

’11 MESSER OTO AGLIANICO DEL VULTURE(左)
ミディアムボディのオーガニックワイン。
コクのある香り、熟した果実味ながらしつこさがなく、穏やかなタンニンとのバランスが良いです。
飲みやすいアリアニコなので、鶏肉のセコンドと好相性です。

 

今月はカンパーニア州ソレントエリアのお料理をご紹介しています。
プリモとセコンドは「これぞイタリアの家庭料理!」といった趣で、日本の食卓で食べるのにも持ってこい。
刺すような日差し、どこまでも碧い海。
晴天が恋しいこの季節に、南イタリアの夏を先取りしましょう。

残り日程の空席状況は、

C:6月13日(月)   満席

D:6月14日(火)   残1席

E:6月17日(金)   残1席

F:6月18日(土)   残1席

G:6月19日(日)   満席

H:6月21日(火)   残2席

上記のようになっています。
体験レッスン・ワンレッスンのお申し込み、キャンセル待ちのご連絡は「お問い合わせフォーム」よりお願い致します。

 

今月のお料理は私も大好きな組み合わせ。
どうぞお楽しみに!

 

イタリアたび2016 覚え書き

海外用に購入した携帯が届きました♪
いわゆる「格安SIMフリースマホ」という物ですが、海外で使用するにはこれぐらい簡易な方が便利そうです。

毎年イタリア旅行に行かれる生徒さんも多いので、ご参考までに覚え書きを記しておきますね。

紙の地図や情報誌を持って旅した時代もありましたが、インターネットがこれだけ普及すると、やはりペーパーレスの方が便利ですよね。
となると、手段は3つ。

1.自分の携帯を海外で普通に使用する→通信料が高く、設定のプランを使っても10日間で数万円になるので×

2.ルーターをレンタルする、もしくは購入する→レンタルは一回の料金はそれほどでもないが、毎回となるとコスト高。レストランの予約やホテルへの連絡、タクシーの呼び出しなど、電話を使いたい時に不便なので購入も△

3.自分の携帯に滞在国のプリベイトSIMを入れる→一番確実で格安で◯(プリベイトSIMの購入・設定が煩雑なのが△ですが、、)

というわけで、今までは3の方法で旅行をしていたのですが、実は前回日本からかかってきた重要な電話をSIMを差し替えていた為に取ることができず、帰国後苦労したことがあって。
日本の携帯番号を使える状況にしておくには、携帯の二台持ちが結局一番効率がよいのでは?というのが今回の購入に至った経緯です。
(ついでに言うと、今回購入の機種はデュアルSIM機種なので、一台で日本とイタリアのSIMが両方挿せるのです。ということはこれ一台でOK!なハズ。)

長くなりましたが、これで長年の不便から解放される♪
今年は後2回ほど海外滞在の機会があるので、一年で十分元がとれそうです。
使用感など、帰国後にまたレポートしますね。
(ちなみに購入機種はPriori3 LTE 。11,340円で購入しました。)

今回のイタリアは義両親の為の旅行。
イタリアは初めて(義父はヨーロッパも初めて)な二人の為に、たびのしおりを作って先日届けてきました。
しおりは、昨年の私の両親向けに作ったものよりバージョンアップ。
昨年両親と旅してみて、高齢者はこういうところが不安なんだな、とか、こういう過ごし方が喜ぶんだな、などの行動パターンを学習できたのも大きかったです。
文字フォントを大きくし、待ち合わせ場所は写真入りで図解し、空港連絡バスの乗り遅れなどを心配しているので時刻表を貼り付け、観光に適した服装アドバイスや持ち物チェックリストを付けました。

同時に、イタリア国内の移動に使う鉄道やバスの予約、観光施設の予約、レストランの予約などの準備もOK!
荷造りは前夜にするとして、あとはパスポートを持って飛行機に乗るだけです。

と、ここまでしておきながら、旅行まであと2週間以上もあるのです(笑)
仕事の都合などでこれから先、出発まで時間が取れないのでできることをしておいたんですが、ぎりぎり人生の私にしては出来過ぎのような…^_^;

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 6月レッスン空席状況

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室La mimosa 6月のレッスン空席状況が確定しましたので、お知らせいたします。
A:6月11日(土)   満席

B:6月12日(日)   残2席

C:6月13日(月)   満席

D:6月14日(火)   残1席

E:6月17日(金)   残1席

F:6月18日(土)   残2席

G:6月19日(日)   満席

H:6月21日(火)   残2席

 


今月のメニューは、

Antipasto    鮮魚のカルパッチョ
Primo Piatto    ズッキーニとペコリーノのネラーノ風パスタ
Secondo Piaato 鶏肉のイスキア風
Dolce        レモンのシュークリーム

上記カンパーニア州のお料理を予定しております。
お料理に合わせた2 種類のワインとパン、食後のお飲み物付きです。
ご都合が合う日程がございましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

*** *** ***

 

5月のレッスン、お楽しみいただけたでしょうか?

レッスンで作ったブロードの副産物、鶏の手羽元を使ってタコスを作りました。
ほぐした手羽元に、ケイジャンスパイスとマヨネーズ、サワークリームを混ぜ、レタス・玉ねぎ・トマト・アボガド・コリアンダーなどと一緒にタコス生地に挟みます。
お好みでケチャップやタバスコをかけると、夏にぴったりな一皿になりますよ。

他には、マヨネーズと和えて、紅白なます・コリアンダーと一緒にバゲットにサンドしてベトナムの「バインミー」。
コブミカンの葉とレモングラスなどと一緒にごはんと炊いて、「シンガポールチキンライス」。
ココナッツミルクとグリーンカレーペーストでタイの「グリーンカレー」。

レッスンの後だったのでエスニック寄りですが^_^; どれも手軽にできて美味しかったです。
ブロードを作るのはひと手間かかりますが、リゾットなど手間をかけただけの味になりますので、ぜひ副産物まで楽しんで召し上がってくださいね。